GemForexオールインワン口座を選ぶべき?メリット・デメリットと開設方法まとめ

GemForexオールインワン口座 アイキャッチ画像

GemForex(ゲムフォレックス)といったらもらえるボーナスが魅力的で人気のある海外FX業者です。

日本人が運営している海外FX業者というのも安心感につながっているんでしょう。

そんなGemForexでは次の口座タイプが用意されています。

  • オールインワン
  • ロースプレッド
  • レバレッジ5000倍
  • ミラートレード専用
  • ガチゼロ(招待制)
  • お財布
  • デモ

これからFXを始める人にとって下の4種類は最初から候補に入ってきません。

またレバレッジ5000倍も癖が強いため最初はおすすめしません。

となるとオールインワンかロースプレッドではどちらを選んだらいいのでしょうか。

当サイトではオールインワン口座をおすすめします。

そこでFX初心者にはなぜGemForexオールインワン口座がいいのか?について簡単にまとめました。

参考にしてもらえれば幸いです。

\オールインワン口座開設でボーナスあり!/

GemForex公式はこちら

GemForexの口座開設方法&口座の選び方

GemForex(ゲムフォレックス)のオールインワン口座の特徴

オールインワン口座のスペック

  • 口座の通貨単位・・・米ドル・日本円
  • 注文ロット単位・・・0.01ロット~
  • 最低入金額・・・100円(1ドル)~
  • 最大レバレッジ・・・1000倍
  • スプレッド・・・平均1.6pip〜
  • 維持手数料・・・なし
  • 最大保有ロット・・・30ロットまで
  • 最大保有ポジション・・・30ポジション

1つ1つの項目についてサクッと解説していきます。

口座の通貨単位

GemForexの口座では通貨を2種類から選べます。

多くの人は日本円を選ぶと思いますが、資産をいろいろな通貨で持っておくのも資産運用の面ではあり。

ただし米ドルを選ぶと日本円で入金するとき毎回交換することになるため、その時点の為替レートの影響を受けてしまいます。

円高なら有利ですね。

注文ロット単位

0.01ロットから注文できます。

最大は30ロットですね。

FX初心者なら最初は0.01ロットで注文していくと安心です。

ちなみにロットとはFXで注文するときの単位です。

最低入金額

オールインワン口座に入金できる最低金額は100円(1ドル)です。

これは業界でもかなり安い水準ですし、FXをスタートしやすいと言えます。

ただしさすがに100円を入金したところでまともにトレードで稼ぐことはできないでしょう。

結局は1万円くらい入金することになるはずです。

よってあまりメリットとは言えません。

ちなみに入金上限額はとくに書かれていないため億単位でも問題ないでしょう。

ただそれくらいの金額になると送金元の金融機関で手間がかかるはずです。

GemForexは海外企業なので海外送金となります。

海外送金額が高額になると銀行は国に報告しなければいけませんからね。

とはいえ多くても1000万円程度までなら比較的スムーズに入出金できるでしょう。
(金融機関によります)

最大レバレッジ

GemForexオールインワン口座では1000倍までレバレッジを設定できます。

最初に紹介した口座種類の中にレバレッジ5000倍口座がありましたが、こちらは入金額が10万円までに制限されているのがネック。

せっかくのレバレッジ5000倍を思う存分活用できません。

また初期の初期ならこれくらいの金額でスタートするのもいいんですが、将来稼ぐことを考えるとより大きなロットで注文するためにトレード資金を増やしていくことになります。

そうなると別の口座タイプを新たに開設しなければいけません。

さらにボーナスがないなどFX初心者にとっていいところがないので最初はオールインワンがおすすめですね。

レバレッジなんて1000倍もあれば十分すぎるレベルですし、FX初心者のGemForex口座選びではボーナスのほうが大事です。

スプレッド

GemForexオールインワン口座で扱う主要通貨のスプレッドはだいたい1.1pips~。

海外FX業者の中では普通よりやや低いくらいですね。

スプレッドとは注文する通貨ペアの売りと買いの価格差のことを言います。

1ドル100円の米ドル円(USDJPY)をまったく同じタイミングで売って買った場合、GemForex側は1.1%の手数料が入ってくる計算です。

ちなみにこのスプレッドは時間帯や相場の変動状況によっても変わるので必ず1.1pipsとなるわけではありません。

あくまで平均的な値です。

ちなみに当サイトでおすすめしているXMトレーディングは平均1.6pips程度です。

1.5倍くらい手数料がかかりますね。

この点をみるとGemForexのオールインワンのほうが優れています。

維持手数料

ここでいう手数料とは開設した口座の維持手数料ですね。

スプレッド分の手数料とは別に手数料を徴収されるパターンもあります。

が、GemForexではオールインワン口座に限らず維持手数料はかかりません。

最大保有ロット

1つの口座で持てる最大ロット数は30ロットまで。

GemForexデモ口座だけは100ロットまで持てるようになっていますが、デモなのでとくに意味はありません。

日本で人気の海外FX「XMトレーディング」でオールインワンのライバルに相当する「スタンダード口座」は1ポジション50ロットまで。

さらに200ポジションまで持てるため規模が全く異なります。

比較するとかなり少なく感じますね。

お金を持っているトレーダーが高ロットで取引したい場合は不利になります。

またデメリットの部分で紹介しますが、GemForexは高ロットの注文は事前に連絡が必要なのでその点もマイナスポイントです。

最大保有ポジション

1口座で持てる最大ポジション数は30まで。

ただし1つのポジションで持てる上限の30ロットとの兼ね合いもあるので、1ポジションで30ロットの注文をしたら1ポジションしか持てません。

  • 0.01ロット注文なら最大30ポジション
  • 0.1ロット注文なら最大30ポジション
  • 1ロット注文なら最大30ポジション
  • 10ロット注文なら最大3ポジション(事前連絡必要)
  • 30ロット注文なら最大1ポジション(事前連絡必要)

ほかの海外FX業者に比べると保有kな応なポジション数の上限は低く設定されています。

ただしむやみやたらにポジションを持ちすぎるトレードは管理しきれなくなって良くありません。

またポジションが多くなる場合はナンピン(思っていたのと逆行したらポジションを増やす注文方法)していることが多いです。

このやり方はFXにおいてかなり溶けやすいパターンです。

でもGemForexオールインワンなら最大30ポジションなので物理的に増やせない点はメリットと言えます。

FX初心者や上級者などレベルに関わらず30ポジションくらいあれば十分だと思いますよ。

FX自動売買ツール(EA)を使うとしても30ポジション以上持つようなツールはほとんどありませんし、そもそもそんなロジックのEAはおすすめしません。

1年以内にほぼほぼ溶けるでしょう。

FX初心者ならGemForexオールインワン口座がおすすめ

FX初心者におすすめのGemForexオールインワン口座

GemForexには口座種類が複数あり、その中で一番スタンダードなタイプがオールインワンです。

そして選ぶ時の対抗馬はロースプレッド口座になるでしょう。

ロースプレッドというだけにスプレッドは最低0pips~とかなり低く設定されています。

スプレッドとはFX業者へ支払う手数料的なもので、これが低いってことはコストを抑えられます。

「手数料が安く済んでいいよね」とも言えるんですが、それ以上に残念なポイントがあるんです。

ロースプレッド口座の致命的な弱点はボーナスが一切もらえないこと。

FX投資に使える余剰資金がたくさんある人はボーナスなんてなくてもいいんですが、これから始めるFX初心者の方が100万円くらい用意するのって結構厳しいと思います。

まだ稼げるかどうかもわからない段階でそれなりの資金を入れられるか?と考えたとき無理だろうな、と。

そこは1~10万円くらい、多くても50万円くらいまでじゃないかと。

そんなときボーナスがあると一気にトレード資金を増やせるんですよね。

資金量が増えれば稼ぎやすく溶けにくくなっていいことづくめ。

FX初心者がこれからGemForexで口座開設するならボーナスがもらえるオールインワン口座をおすすめします。

GemForexオールインワン口座でもらえるボーナス

主なボーナスの種類

  • 入金不要でもらえる2万円ボーナス
    (入金不要でもらえる1万円ボーナス+100%入金ボーナス)
  • ジャックポットで当たる入金ボーナス

ほかにお友達紹介ボーナスなどもありますが、そういったもらいにくいボーナスは除外し本人がトレードするだけでもらえるもののみをピックアップしました。

入金不要でもらえる2万円ボーナス
(入金不要でもらえる1万円ボーナス+100%入金ボーナス)

GemForexで口座開設をおすすめする一番の理由がこれ。

オールインワン口座を開設して本人確認を済ませるだけで2万円分のボーナスがもらえます。

ぶっちゃけ自分のお金を使わなくてもまずはこれだけでFXを始めることも可能。

2万円は決して多いとは言えませんが、少なすぎもしない絶妙な金額ですね。

ちなみに()内の1万円+100%入金ボーナスはタイミングしだい。

私が確認したところだと半月くらい2万円ボーナスをやってその後数日間は()のボーナスに。

そしてまた2万円ボーナスが始まる、というパターンを繰り返している感じです。

2万円ボーナスが欲しい人は再開するまで少しの間だけ待ちましょう。

ジャックポットで当たる入金ボーナス

ギャンブルっぽい感じもするGemForexだけの変わったボーナス制度です。

条件は結構厳しくて、1日5ロットのトレードをしなければいけません。

で、その条件をクリアすると抽選対象になり、2~1000%の入金ボーナスが当選します。

GemForexが公開しているデータによると半数以上は100%以上の入金ボーナスが当たっているのでかなりおいしいボーナスですね。

ジャックポット当選確率はこちらの記事で紹介しています
GemForexの入金ボーナスのもらい方

ただ1日5ロットの取引はFX初心者にとってけっこうハードル高め。

ジャックポットボーナスは毎日実施しているので、ある程度FXに慣れてきてから狙うようにすることをおすすめします。

GemForexオールインワン口座のメリットとデメリット

オールインワン口座のメリット

・入金不要ボーナスでスタートできる
・その他ボーナスももらえる
・ライバル他社よりスプレッドが狭い
・約定力が高い
・最大1000倍レバレッジで取引できる
・ゼロカット制度あり
・EAとミラートレードが無料で使える

入金不要ボーナスでスタートできる

GemForexを選ぶ最大の理由にもなる初回登録時だけに配布される入金不要ボーナス。

2万円(もしくは1万+100%入金ボーナス)ものトレード資金を用意してくれます。

これだけあればFX初心者の方なら自分の財布から持ち出しなしでFXトレードをスタートできるでしょう。

ほかの海外FX業者でここまでの金額をくれるところは見かけません。

その他ボーナスももらえる

GemForexでは初回限定の入金不要ボーナスの他にも魅力的なボーナスが配布されています。

トレード資金をあまり用意できないFX初心者の方にはありがたく感じられるでしょう。

ライバル他社よりスプレッドが狭い

オールインワンの平均スプレッドは1.1pips~となっています。

それ以上のところも多いので業界で見ると手数料は安いと言えるでしょう。

約定力が高い

約定力とは注文・精算したときの処理の早さのこと。

GemForexではすべてのトレードのうち99.99%は0.78秒以内に処理されると明言しています。

ほぼ100%ですね。

逆に0.01%は何が起こっているのか気になるところですが、為替相場に影響が強い経済指標の発表や市場がオープンするタイミングの「窓開け」時など動きが激しいタイミングでの注文・決済処理は遅くなります。

そもそもそういったタイミングでのトレードはおすすめではありません。

またGemForexの利用規約でも相場変動が大きいタイミングでのトレードを繰り返すことは禁止されています。

ほかGemForexがメンテナンスに入ったりすると遅れる可能性があります。

とはいえ普通にトレードしている分には100%約定してくれるでしょう。

最大1000倍レバレッジで取引できる

GemForexには最大5000倍レバレッジに対応する口座タイプもありますが、1000倍でも十分高いです。

日本国内のFX業者なんてマックス25倍ですからね。

その差は40倍。

ようするに40分の1の資金量でトレードできてしまうわけです。

十分すぎるレベルと言えるでしょう。

ゼロカット制度あり

国内FX業者とGemForexの大きな違いが借金リスクを失くせるゼロカット制度があるかないか?にあります。

ゼロカットは為替相場の急変で残高がマイナスになってしまった時にゼロ円にしてくれる仕組み。

この制度がないとマイナスになった分の補填を請求されるため、借金を背負うことになってしまいます。

GemForexならトレードによる借金リスクはありません。
(軍資金を借金して用意した場合は別です)

EAとミラートレードが無料で使える

GemForexではEA(FX自動売買ツール)やプロトレーダーの取引をそのまま真似てくれるミラートレードが無料て提供されています。

オールインワンならこれらを無料で使い放題です。

時間が取れないサラリーマンの方が副業として取り組むこともできるでしょう。

オールインワン口座のデメリット

・持てるポジション数が少ない
・注文可能な最大ロット数が低め
・通貨ペアが少ない
・最大レバレッジ数では5000倍口座に大きく劣る
・スキャルピング手法には向かない

持てるポジション数が少ない

オールインワンでは最大30ポジションまでしか持てません。

ナンピンするようなトレード手法の人には使いにくいかもしれません。

とはいえ数万~数十万円くらいで始めるFX初心者の方にとってはとくに不自由とは感じないレベルだと思います。

注文可能な最大ロット数が低め

GemForexオールインワン口座は全ポジションの合計ロット数が30ロットまでに制限されています。

これは他の海外FX業者より低いですね。

資金を数百万円以上用意してトレードするような人だと思うように注文できない可能性が高いです。

通貨ペアが少ない

FXトレードできる通貨ペアの数は40種類弱。

海外FX他社に比べると少し少なく感じます。

ですが、ほとんどの人はUSD(米ドル)、JPY(日本円)、EUR(ユーロ)、GBP(英ポンド)、AUD(オーストラリアドル)といったメジャーな通貨ペアで取引することと思います。

それほどデメリットには感じないと思いますよ。

最大レバレッジ数では5000倍口座に大きく劣る

GemForexのにはレバレッジ5000倍で取引できる口座タイプがあります。

オールインワンの最大1000倍に比べると5倍もの差がありますね。

単純に数字が大きいと「なんかスゴそう」と感じるんじゃないでしょうか。

たしかに凄いんですが、5000倍対応口座は制限が多くて使いにくいデメリットもあります。

FXトレードでは1000倍あれば不自由しないどころか十分すぎるレベルなので全く問題ありません。

スキャルピング手法には向かない

約定力(処理能力)は高いほうですが、超短期売買手法であるスキャルピングトレードをするとなるとまだまだ足りない部分があります。

GemForexではスキャルピングトレード用の口座タイプも用意されているためそちらを選びましょう。

GemForexオールインワン口座の開設方法

GemForexオールインワン口座開設手順

オールインワン口座開設の手順

  1. GemForexページを開く
  2. 項目を入力する
  3. メール認証を確認する
  4. ログインする
  5. 本人確認を済ませる

以上の5ステップを済ませればボーナスがもらえます。

まずはGemForex公式ホームページへアクセスしましょう。

口座開設はこちら
GemForex公式ページ

つづいて登録種別、氏名(ローマ字)、メールアドレスを入力。

メール認証をすませたらそのままGemForexマイページにログインしましょう。

あとは身分証明書と住所確認書を提出し審査が終わればボーナスが反映されています。

審査時間は早ければ1時間くらいですね。

写真が不鮮明、必要な情報が載っていないなどがあると時間がかかってしまうので送信する画像のチェックは厳しめにしておきましょう。

まとめ

GemForexのオールインワン口座についてまとめました。

名前どおりハイレベルなサービスをほとんど利用できるオールインワンタイプなのですべての面で使いやすい口座です。

GemForexのボーナスがもらえるのも大きな強みなのでFX初心者なら迷わずオールインワン口座を選んでおくことをおすすめします。