GemForexのクレジットカード入金方法と対応ブランド一覧

GemForexのクレジットカード入金 アイキャッチ画像

GemForexはFX業者の中でもたくさんのクレジットカードブランドに対応する点が大きな強みになっています。

そこで対応するクレジットカードブランドとその入金方法、また手続き時の注意点についてまとめました。

\オールインワン口座開設でボーナスあり!/

GemForex公式はこちら

GemForexの口座開設方法&口座の選び方

GemForexで対応するクレジットカードブランド

  • VISA
  • MasterCard
  • アメックス
  • DinersClub
  • Discover

この5ブランドに対応しています。

5つはかなり多めですが、他のFX業者とも比較してみました。

ライバルFX業者の対応クレジットカードブランドと比較

[table “GemForex-creditcard-hikaku” not found /]

対応ブランド数はGemForexがトップです。

JCBに対応していないのはマイナスですが、選択肢が多いのは大きな強みですね。

アメックス対応のメリット

GemForexクレカ入金 アメックスのメリット

GemForex口座への入金でアメックスのポイントがもらえます。

またマイルを貯めるマイラーにも嬉しいポイントでしょう。

日本ではそれほどシェアは大きくないものの最上位クラスのブラックカードの取得難易度ではトップですし、所有するステータス的にはアメックスが一番でしょう。

私が味わったわけではありませんが、保有者の話によると誕生日プレゼントなどユーザーが喜びそうなサービスのレベルは他ブランドより高いとのこと。

他社であまり対応していないアメックスですが、(個人的に)お金持ちが持っている印象が強いのでGemForexでもそこをターゲットに対応させているんだと思われます。

Discover対応のメリット

GemForexクレジットカード入金 Discoverのメリット

アメリカのブランドで手数料無料、キャッシュバックあり、留学生向けの学生カードが便利などのメリットがあるDiscover。

このクレカはそもそも日本で作れないので持っている人は少ないはず。

当然日本国内での対応状況もイマイチなので使い勝手は悪いです。

ただアメリカにも生活拠点があるような人でこれしか持っていない人にとっては助かりますね。

アジア圏メインで展開しているGemForexがなぜアメリカメインのクレカに対応しているのか疑問ですが、アジアに住むアメリカ系の富裕層をターゲットにしているのかもしれませんね。

JCB非対応のデメリット

GemForexクレジットカード入金 JCB非対応

日本でシェアの大きい日本のクレカブランド「JCB」。

私も愛用していますが、残念ながらGemForexでは対応していません。

他の海外FX業者では対応しているところが多いので大きなマイナスポイントですね。

日本人ユーザーの多くはJCBを持っていると思いますし、そこに対応していないのは大きなデメリットです。

JCBカードしか持っていない人、ランクアップ狙いでJCBクレジットカードに支払いを集めている人、ポイントを活用している人にGemForexはおすすめできないことになります。

ちなみにGemForexの別の決済手段を利用して、そちらへJCBで入金してからGemForex口座へ送金するようにすれば可能です。

でもそれでは手数料がもったいないだけなのでやる価値はありません。

JCBユーザーにとっては残念ですね。

今後の対応に期待しましょう。

GemForex口座への入金でクレジットカードを使うメリット

ポイントが貯まることですね。

FXの軍資金として入金する金額はコンビニで買い物するときのような金額ではないはず。

10万円以上になる人も多いでしょう。

となると還元率1%でも1000円以上のポイントが貯まります。

GemForexへ入金しただけなら預貯金などと一緒で自分の資産が減るわけではないのにポイントがもらえるのが大きいですね。

とはいえFXで勝たなければ意味はありませんが(汗)

GemForexクレジットカード入金の最低額/限度額と手数料

1回あたりの最低入金額

5000円です。

5000円でFXを始めるのは正直おすすめしませんが、GemForexは口座開設ボーナス1~2万円がもらえるためトータルでは15000~25000円で始められます。

1万円以上であれば十分稼ぐチャンスはあるはずです。

というかGemForexなら初期ボーナスだけでもとりあえずFXを始められるでしょう。

1回あたりの入金限度額

  • VISA・・・265000円
  • その他カード・・・50万円

GemForexではVISAだけ多少厳しい条件になっています。

入金限度回数

  • VISA・・・月5回まで
  • その他カード・・・1日2回まで

GemForexは限度額同様に回数もVISAだけ厳しくなっています。

含み損を抱え込んでしまうこともこの先のトレードであると思います。

そんなとき追い金して残高に余裕を持たせることで凌げるチャンスも高まります。

ただし資金に余裕がある人だけにしてくださいね。

該当する人なら限度回数の多いブランドを選んだほうが安心です。

なお1日2回入金してしまうと次に申請できるようになるまで2営業日の待機時間が発生します。

相場急変動などもしものことを考えると、できるだけ1日1回までに抑えておくことをおすすめします。

手数料

無料です。

ユーザー側が支払う手数料はありません。

普段利用するコンビニなどの店舗でもクレカの手数料はお店側が支払ってくれていますし、GemForexもそれらと同様ですね。

GemForexがブランド側へ何%支払っているかわかりませんが、クレカのポイントもゲットしつつ手数料は無料で助かります。

入金が反映される時間

即時反映されます。

GemForexの他の決済手段より反映が早いためすぐにトレードしたい人に最適です。

GemForex口座へ入金前にクレジットカード登録を済ませよう!

GemForexクレジットカード入金 カード登録

GemForexは使うクレジットカードを事前に登録しておかなければ使えません。

本人確認と同じようにクレジットカード本体の写真を審査してもらう必要があります。

そこで審査・登録の流れを紹介しておきます。

GemForexのクレジットカード登録方法

  1. GemForexログインする
  2. ユーザーマイページのメニューにある「クレジットカード登録」を押す
  3. クレカ番号・期限・名義を入力する
  4. カード表面とセルフィー写真をアップロードする
  5. 審査完了まで待つ

step1
GemForexログインする

まずはマイページを開きましょう。

ログインはこちら
GemForex公式ページ

パソコンは上部メニューにある「ログイン」から、スマホは左上にあるメニューマーク「三」をタップするとログインがでてきます。

step2
ユーザーマイページのメニューにある「クレジットカード登録」を押す

パソコン画面なら左側にある「ユーザーマイページ」メニュー一覧にある「クレジットカード登録」をクリック。

スマホはログイン後のページを下にスクロールしていくとこのメニュー一覧がでてきます↓

GemForexクレジットカード登録メニュー

パソコン版と同じように「クレジットカード登録」をタップしましょう。

step3
クレカ番号・期限・名義を入力する

入力するのは

  • 番号の上4桁
  • 番号の下4桁
  • 名義
  • 有効期限の月
  • 有効期限の西暦下2桁

の5項目。

裏の3桁の番号(CVV)は不要です。

step4
カード表面とセルフィー写真をアップロードする

情報入力をしたら今度はクレカ本体の表面画像をアップロードします。

入力項目の部分だけ写っていれば確認できるため、12桁の番号の真ん中8桁分は紙を載せるなどで隠しておきましょう。

海外サービスだけに「勝手に使われるんじゃ?」という心配が減ります。

そしてもう一枚、クレカ表面を見せて手に持ちそれが映るように自分のバストアップ写真を撮影。

こちらもアップロードします。

スマホの自撮りカメラ(インカメラ)はリアカメラより画素数が低いことが多いのでクレカの文字がきちんと読めるように撮影しましょう。

こちらも余分な情報は隠しておいてOKです。

なおアップロードできる画像サイズは10MBまで。

iPhoneなどでそのまま撮影すれば10MB以上の容量になることはまずないと思います一応チェックしておきましょう。

step5
審査完了まで待つ

たまたまGemForexの担当者があなたの登録申請をすぐに見つけて手続きをしてくれればすぐ終わりますが運しだいですね。

クレジットカードを登録できない?!対処法は?

  • すでに登録している
  • 単純な情報の入力ミス
  • アップロード写真に不備がある
  • 写真の容量が10MBを超えている

すでに登録している

GemForex入金に使うクレカ登録は初回だけでOKです。

2回目は不要なので勘違いして2度目の登録をしようとしていませんか?

期限切れからの更新、別のカードを登録するつもりなら話は別ですが、一度に使ったことがあるか再チェックしてみましょう。

単純な情報の入力ミス

入力情報がアップロードした画像の情報と違っていれば登録できません。

この辺は私も間違えたことがないので詳しくわかりませんが、おそらく審査が通らなかった時の連絡メールに理由が書いてあるんじゃないかと思います。

アップロード写真に不備がある

文字が読み取れない、本人の顔がぼやけていてハッキリわからない、などアップロードした写真に不備があると登録できません。

少し古いスマホやタブレットなどでセルフィー写真を撮影すると画質が荒いこともあります。

また画像サイズを小さくするため縮小などしてしまうと文字が潰れることも。

あまり小さくしすぎないようにしましょう。

写真の容量が10MBを超えている

最近のスマホであればjpgなど勝手に容量が小さいフォーマットで保存してくれているので問題ないはず。

ですが、設定によっては10MBをオーバーすることもあります。

もし10MB以上の画像サイズになっているなら縮小して抑えてからアップロードしましょう。

クレジットカード登録が承認されるまでの時間はどれくらい?

日本語対応できるサポーターがいる平日10~17時の間に申請すれば1時間くらいで承認されることもあるようです。

とはいえ入金に関する部分はGemForex側にとって一番稼ぎに直結する部分。

余程のことがない限り最優先で終わらせてくれるでしょう。

GemForex口座にクレジットカードで入金しよう!

GemForexクレジットカード入金の方法

登録を済ませたら次はあなたのGemForex口座に入金していきます。

クレジットカード入金方法

  1. GemForexユーザーマイページのメニュー「ご入金」を押す
  2. 決済欄で6つある「同意します」のチェックを入れる
  3. 口座番号を選び金額を入力して「入金はコチラ」を押す
  4. クレカ情報を入力し「決済確認」を押す

step1
GemForexユーザーマイページのメニュー「ご入金」を押す

登録からの続きならログインした状態だと思います。

パソコンなら左側に、スマホなら少し下にスクロールするとユーザーマイページのメニューがあるので「ご入金」を押しましょう。

step2
決済欄で6つある「同意します」のチェックを入れる

一番上にある銀行送金の下にクレジット決済の欄があります。

そこに「同意します」のチェックボックスが6個分あるので、内容を読んでチェックを入れましょう。

といっても私も読みませんでしたしほとんど人は読まないとは思います(汗)

簡単に触れておくと、GemForexの規約に従ってね、リスクは承知したうえで申請してね、といった内容です。

step3
口座番号を選び金額を入力して「入金はコチラ」を押す

GemForexクレジットカード入金ステップ3

口座を複数持っている場合は口座番号を選べます。

ない人はデフォルトで設定されているのでそのまま金額入力していきましょう。

入力欄には最低額の5000円がセットされています。

自分の希望する金額に訂正したら下にある「入金はコチラ」ボタンを押しましょう。

step4
クレカ情報を入力し「決済確認」を押す

情報入力ページが開くので入力を済ませて「決済確認」ボタンを押せば完了です。

お疲れさまでした!

GemForex口座にクレジットカード入金できない?!対処法は?

  • クレカ登録が済んでいない
  • 登録したものとは別のクレカを使っている
  • 本人確認が済んでいない
  • 利用限度額を超えている
  • 発行会社側で海外サービスへの支払いを拒否している

クレカの登録が済んでいない

GemForexは使うクレカの登録が必須です。

決済手続きの前にGemForexマイページから登録を済ませましょう。

写真のアップロードと審査もあるため、営業日なら最短で1時間くらいは見ておくことになります。

登録したものとは別のクレカを使っている

登録したものと別のカードを使っていませんか。

その場合は登録し直すか、すでに登録が済んでいるクレカを使いましょう。

本人確認が済んでいない

クレカ登録が終わっていてもGemForex口座の本人確認が済んでいないと入金できません。

身分証明書と住所確認書、セルフィー写真の3点をGemForexマイページ内からアップロードしましょう。

利用限度額を超えている

GemForex側ではなくユーザー側の問題ですね。

ほとんどのクレカは利用限度額が数十万から多くても200万円くらいだと思います。

この限度額を超える金額を指定すると入金できない状態に。

金額を利用可能額内の収めるか、繰り上げで支払いを済ませましょう。

繰り上げ返済は発行会社に電話すれば時間帯によってその日のうちに振り込むこともできるはずです。

ただし利用枠に反映されるのはいつになるかわからないため余裕をもって対処しておきたいですね。

というか、そんなことをするなら銀行送金にしたほうがスムーズですね(汗)

とはいえ反映スピードより利用時のポイントが欲しいなど事情があると思うので都合のいい方法を選びましょう。

カード会社側で海外サービスへの支払いを拒否している

最近は発行会社(ガソリンスタンドとかスマホキャリアとか)によって海外への送金を制限するパターンも見かけます。

また海外への資産流出を防ぐために外国への送金は以前よりチェックが厳しくなっている傾向です。

FXなど投資資金も同様ですね。

まだほとんどの会社で問題なく使えますが、一部のそういったところに該当してしまうと入金できないので違う方法を選びましょう。

GemForexのクレジットカード入金に関するQ&A

GemForexのボーナスはもらえる?

クレジットカードでの入金はボーナス対象です。

ただしボーナスがもらえるのはオールインワン口座とミラートレード専用口座の2つのみ。

それ以外の口座タイプを選んだ場合はもらえません。

口座開設ボーナス

該当する口座タイプであれば1~2万円もらえます。

ジャックポットボーナス

こちらも該当する口座タイプであれば問題なくもらえます。

クレジットカード入金すると発行会社のポイントはもらえる?

発行会社が特別に条件を設定していない限り通常どおりポイントが付きます。

FXは金額が大きくなりがちなのでできるだけ還元率の高いクレカを使うとお得です。

軍資金を数十万円~100万円以上使うつもりなら今から還元率の高いカードを作成しておくことをおすすめします。

楽天カードなら還元率1%以上あるのでお得です。

ただしJCBブランドはGemForex非対応なのでVISAかMasterCardを選びましょう。

複数枚でも登録できる?

可能です。

GemForexマイページ内で使う分だけ登録しておきましょう。

クレジットカード利用後の出金について

GemForex公式サイトにはこう書かれています↓

クレジットカードでご入金を頂いた方で、一度もトレードを行わずに出金申請された場合、クレジットカード枠の現金化目的などを防止する関係上、カード会社の許可が必要になる為、少しお時間を頂戴する場合がございます。また、クレジットカードから合計5万円を超えるご入金の場合で数回の取引で出金申請をされた場合も同様となります。何卒、ご理解とご了承をお願い申し上げます。

もしクレカ入金してすぐ引き出せたらショッピング可能額内で現金化ができてしまいます。

そういった不正利用をチェックするため、一定金額以上の入出金は会社側の審査が入ります。

出金するにはある程度の期間が経っている必要があるため注意しましょう。

デビットカードでのGemForex入金について

基本的にクレジットカードと同じ扱いとなります。

デビットカードもの登録が必要ですし、最低額や限度額、手数料なども一緒です。

ただしデビットカードは関連づいている銀行口座の残高しだいなので発行会社に借金するわけではないところは健全性高めですね。

トレードでピンチになったときにクレカでは利用可能枠が余っているとついつい使ってしまったりするもの。

でもそういうときってたいてい焼け石に水なので資金を溶かして損失を増やすだけになりがちなんです。

私も何度かやらかしました(汗)

でもデビットカードなら口座残高内なので借金ではありません。

仮に使い切ってしまっても痛みは少ないはず。

リスクのことを考えるとデビットカードがおすすめです。

クレカのおすすめとして紹介した楽天ブランドのデビットカードならポイントもつくのでさらにお得。

FXでの利用に限らず1口座&デビットカードをセットで開設しておくといろいろな恩恵を受けられるのでおすすめです。

まとめ

GemForex口座へクレジットカードで入金する方法を紹介しました。

使う前に登録が必要など不正利用に対する対策は徹底されています。

ユーザー側としては少し面倒かもしれませんが、健全な運営をするためには大事なことなので逆に信頼性は高くなると言えます。

なおオールインワン口座かミラートレード専用口座ならクレカ利用でもボーナスがもらえるので有効活用しつつFXにチャレンジしてみてください。