GemForexの口座タイプ(種類)と違いを比較!FX初心者におすすめは?

GemForexの口座タイプ アイキャッチ画像

GemForex(ゲムフォレックス)で選べるFX口座のタイプは6つ。

FXに慣れていない初心者の方だとどの口座タイプを選べばいいのかわからないと思います。

そこでGemForex口座タイプを比較し、違いやおすすめについてまとめました。

口座開設前に参考にしてもらえれば幸いです。

\オールインワン口座開設でボーナスあり!/

GemForex公式はこちら

GemForexの口座開設方法&口座の選び方

GemForex(ゲムフォレックス)の口座タイプを徹底比較!

GemForexの口座タイプを選ぶときに海外FX初心者の方が見ておきたいポイントは次のとおりです↓

  • 初心者向けかどうか
  • ボーナスの有無
  • ゼロカットの有無
  • 最低入金額
  • 最大レバレッジ
  • 口座の基本通貨(円や米ドルなど)
  • 保有可能なロット数
  • 最大ポジション数
  • スプレッドの広さ
  • 手数料
  • 両建て

けっこう多めですがこれらの項目に注目して口座タイプごとのスペックを比較していきます。

GemForexで選べる口座タイプのスペック比較

GemForexの口座タイプスペック比較

口座タイプオールイン
ワン
ガチ
ゼロ
ロー
スプレッド
レバレッジ
5000倍
ミラー
トレード
デモお財布
初心者用?×××
ボーナス×××
ゼロカット
最低
入金額
5000円5000円30万円~10万円まで5万円初期残高
100万円
最大
レバレッジ
1000倍1000倍1000倍5000倍1000倍1000倍
通貨米ドル
日本円
米ドル
日本円
米ドル
日本円
日本円日本円米ドル
日本円
最小
ロット
0.010.010.010.010.010.01
最大
ロット
5050505050100
最大
ポジション数
無制限
(200)
無制限
(200)
無制限
(200)
無制限
(200)
無制限
(200)
無制限
(200)
平均
スプレッド
1.1pips~0pips0pips~1.1pips~1.1pips~1.1pips~
手数料なしなしなしなしなしなし
両建て

GemForex公式サイトを見てもらえば一覧表で確認できますがその中でも注目ポイントをピックアップしました。

全部チェックしたい人は公式サイトでご確認下さい。

では項目1つ1つについてどの口座タイプがいいのか、またその内容をサクッと解説していきます。

FX初心者向けのGemForex口座タイプ

文句なしに「オールインワン口座」がおすすめです。

オールインワンというネーミングのとおり必要なスペックが揃っている万能口座です。

レバレッジ5000倍口座もおすすめですが、1000口座までなのですでに枠が埋まってると思います(汗)

たまたま空きがあったら申し込んでみるのもありってくらいです。

でもクセの強い口座タイプですし、FX初心者向けならオールインワン口座のほうが使いやすくてメリット大です。

デモ口座は実際にお金を使わないただのデモトレードなので練習用ですね。

また取引の仕組みを知るために使うくらいです。

たまに自分ではやらない大きな金額で注文してドカッと稼いだり一瞬で溶かしたりなど、遊びで使うとストレス解消になるかもしれませんがトレードの経験値アップ効果ははあまり期待できません。

ボーナスの有無で選ぶおすすめのGemForex口座タイプ

これも「オールインワン口座」一択です。

FX初心者が一番気にしたい部分がボーナスの有無。

ボーナスがもらえるのは「オールインワン口座」だけなのでほかに選択肢がありません。

GemForexではオールインワン口座の開設&有効化するだけで2万円ものボーナスがもらえます。

2万円も元手がある状態でスタートできるのがGemForex最大のメリットですね。

FXを始めるのにどれくらいのお金を用意するといいのか?

についてはその人の経済状況しだいなので何とも言えませんが、それでも最低1万円は欲しいところです。

でもGemForexなら元手のお金を用意せずに最初から2万円の残高でFXを始められます。

自分の懐を傷めずFXをはじめられるFX業者としてはGemForexが最強だと思います。

ゼロカット対応のGemForex口座タイプ

GemForexの口座タイプ ゼロカット

日本のFX業者ではできない仕組みがこのゼロカット。

借金の心配がなくなるありがたい制度です。

海外FX業者を選ぶ理由の1つでもあります。

GemForexもゼロカットありで、デモ口座以外は問題なく対応しています。

よって優劣はありません。

どの口座タイプを選んでも安心してトレードに専念できるでしょう。

ゼロカットってどんな仕組み?

トレードで負った借金を失くしてくれる仕組みです。

日本のFX業者にはないメリットですね。

そしてこれがあるからGemForexのような高いレバレッジでも安心してトレードできるんです。

FXで借金を負うことがあるのか不安に思っている方もいるはず。

でもGemForexはゼロカットがあるので心配ありません。

ちなみにFXトレードで借金を負うパターンは、為替が急変動したとき。

経済に大きな影響を与える出来事(大災害、戦争、主要国で起こった大きなイベントなど)や、その他システムトラブルなどが原因で起こります。

このとき普通ではありえないくらい価格が上下してしまうため、ポジションを持っていると最悪の場合一瞬で残高がなくなります。
(逆に一攫千金もありえますが)

FX業者には残高に対する損失割合が一定水準を下回ると資金が残っているうちに強制決済するロスカットという仕組みがあるので基本的にマイナスになることはありません。

でも急変動時はロスカットが間に合わず残高がマイナスになることもあるんです。

マイナス分はトレーダーの負債ってことでFX業者に返さなければいけないんですが、ゼロカットはこの借金をなしにしてくれる安心の仕組みです。

FX初心者の方なら安心してトレードするためにもなくてはならない仕組みだと言えるでしょう。

なおゼロカットの詳細は以下の記事で解説しています。

ほかの海外FX業者の記事ですがゼロカットの仕組み自体は同じなので参考にしてください。

最低入金額が低いGemForex口座タイプ

最低入金額でも「オールインワン口座」がおすすめです。

GemForexではすべての口座タイプで最も低い入金額は5000円。

日本で一番人気のXMトレーディングが500円~なので高く感じるんですが、FXするなら最低1万円は欲しいところなので妥当なラインです。

初心者の方がまだ稼げるかどうかもわからないFXに最初から大金を突っ込むようなことはしないはず。

できるだけ少ない資金でスタートしたいのが心情じゃないかと思います。

GemForexのオールインワン口座なら2万円ボーナスがあるので入金額を気にする必要もないんですが、その後も続けていけそうならいずれ手持ち資金を入金することになるでしょう。

オールインワン口座なら最低5000円(50ドル)から入金できるのでハードル低め。

取引ごとの手数料がないロースプレッド口座なんて最低30万円からなのでかなりハードル高いと思います。

ちなみにレバレッジ5000倍口座も入金はしやすいんですが上限が10万円ですし稼ぎやすいとは言えません。

最小入金眼での比較でもオールインワン型がおすすめですね。

最大レバレッジが大きいGemForex口座タイプ

最大レバレッジの高さだけで選ぶなら「レバレッジ5000倍」口座がおすすめです。

GemForexのような海外FX業者を選ぶ時のポイントになるのがこの最大レバレッジ。

日本人に人気の海外業者はだいたい最大1000倍でやってるのでGemForexも同水準です。

が、かなり制限はあるものの5000倍まで設定可能な口座タイプも追加されました。

2021年ころまで実験的に1000名だけ限定募集していたのが遂にレギュラー入りしています。

入金上限が10万円までなのであまり大きなロット数で注文すると簡単に溶けてしまいます。

結局はほどほどのロット数で注文していくことになり思ったほど稼ぎやすいわけではありません。

とはいえ少ない資金でチャレンジしたいトレーダーさんにはおすすめです。

レバレッジが高いとどんなメリットがあるのか?

1000倍なら1000万円相当額の注文を約1万円の元手だけで注文できるのに対し、5000倍なら2000円で同じ額を注文できてしまいます。

単純に同じ元手で5倍相当額を注文できるようになります。

完全にチャートの流れを読み切って買い注文したらそこから価格上昇していくだけだったらものすごく稼げる口座タイプと言えるでしょう。

ただしFXの為替相場は必ず上下に触れながら波を形作っていきます。

この波の下降ラインにぶち当たってしまうと5倍注文していた場合は含み損の増え方も5倍になるため一気に溶けてしまうでしょう。

さらにレバレッジ5000倍口座は上限が10万円までしかありません。

となると1000倍レバレッジ時の5倍注文していたら高確率でロスカットされることになるはずです。

これ以外にもボーナス2万円がもらえません。

FX初心者にとってはかなり致命的なポイントと言えます。

よってGemForex最大レバレッジでトレードできる5000倍口座はFX初心者におすすめしません。

この口座タイプがおすすめの人は一攫千金を狙うギャンブラーや、すでにある程度勝率で稼げている中級以上のトレーダーですね。

基本通貨(円や米ドルなど)のGemForex口座タイプ別対応状況

GemForexの口座タイプ 基本通貨

ほとんどの人が日本円(JPY)を選ぶと思うのでどの口座タイプでもいいですね。

日本円だけでは何かあったときにリスクが高いと思う人は米ドルで保有しましょう。

ですが、稼げるようになってから切り替えればいいだけなので最初はわかりやすくJPY単位にしておくことをおすすめします。

保有可能なロット数が多いGemForex口座タイプ

ここでいう最大ロット数とは1回で注文可能は上限数のことです。

デモ口座が一番多く100ロットを一度に注文できます。

それ以外は横一線なので優劣はありません。

ただしデモはデモトレードしかできないためあくまで練習用の口座タイプ。

稼げなければFXをやる意味がありませんし上の初心者向け口座タイプの欄で紹介したオールインワンがおすすめです。

GemForexも以前は最大30ロットだったんですが、ほかの海外FXが50ロット以上であることが多いため他社に合わせたかユーザーからの要望があったんでしょう。

いまでは同水準になり高ロットで注文したいトレーダーにも多少使いやすくなりました。

ただしGemForexは10ロット以上を1回で注文するには事前に連絡しておかなければいけない変わった利用規約が定めらえているので注意してください。

これを破れば利益分やボーナスを募集されてしまうでしょう。

最大ポジション数が多いGemForex口座タイプ

ロット数と同じくどの口座タイプも同じなので優劣はありません。

なおGemForex公式では無制限と書かれているんですが、場合によって200ポジションでストップされてしまうこともあります。

実際に私が体験したわけではないものの、おそらくトータルロット数か通貨単位で制限されているんでしょうね。

結局大きすぎる注文はできない仕様になっています。

なおXMトレーディングなら50ロット×200ポジション=1万ロット分まで保有可能です。

お金を持っているトレーダーさんはXMのほうがやりやすいでしょう。

スプレッドの広さで選ぶGemForex口座タイプ

GemForexに支払う手数料的な存在の「スプレッド」で選ぶなら「ノースプレッド口座」がおすすめです。

ちなみにノースプレッドといってもGemForexで扱うすべての通貨ペアで0.0pipsではないので注意してください。

ただそれでもほかの口座タイプよりは安く済みます。

とはいえ他の口座タイプでも1.5pips~とほかの海外FX業者より若干低めですし、1日に数十回トレードを繰り返すようなトレーダーでないならあまり気にする部分ではありません。

手数料で選ぶGemForex口座タイプ

GemForexはすべての口座タイプで固定の手数料はかかりません。

なお1回のトレードごとに注文に上乗せされる手数料(スプレッド)はかかっています。

たとえばオールインワン口座なら1.1pips~となっていますね。

かりにドル円を10万通貨(1ロットで1000万円分)注文して1.1pipsのスプレッドだった場合、1ドル100円なら1100円が手数料となります。

なおスプレッドは変動制なのでタイミングが悪いと数倍になることもあります。

できるだけレンジ相場と呼ばれる変動が穏やかなときに注文しましょう。

両建て対応で選ぶGemForex口座タイプ

特殊なお財布・デモ版は除き、どの口座タイプも両建て可能です。

両建てとは売りと買い注文を同時に保有した状態のこと。

たとえば通貨ペアEURUSD(ユーロドル)で10ロット買い注文し、同時に5ロット売り注文している状態のことを言います。
(ロット数はなんでもいいです)

FX初心者の方だと意味ない行動に思えるかもしれませんね。

でも両方向のポジションを持っていると含み損の増え方を抑えることができます。

ロスカットが近くなりピンチの時などに使うパターンもありますし、一定の価格帯で上下しているだけのレンジ相場なら同じロット数で両方向注文してそれぞれプラスになったら利確するのも1つの攻め方です。

ここまで紹介した項目以外のGemForex口座タイプの違いを比較

利用制限に注意

GemForexでは普通に自分で売り買いする裁量トレードはもちろん、EA(FX自動売買ツール)やミラートレードにも対応しています。

ただし口座タイプによって対応状況は異なります。

オールインワンタイプはミラートレード非対応です。

ガチゼロ・ロースプレッド・レバレッジ5000倍タイプは裁量トレードしかできません。

さらにボーナスもなし。

ミラートレードタイプは逆に裁量トレードが非対応で、複数口座を開設することもできません。

このようにあなたがどんなトレード方法でFXに取り組むのか?しだいで選ぶべき口座タイプも変わってきます。

とはいえFX初心者の方ならほぼ制限のない「オールインワン口座」がおすすめです。

将来的にEA(FX自動売買ツール)やミラートレードに興味を持つ人も出てくるはず。

そんなときオールインワン口座なら気にせずそのまま使えます。

その他の口座は裁量(自分で注文)トレードかミラートレード専用なので自由度は低いです。

ただどのトレード方法を使うとしても追加口座を開設すれば問題ありません。

GemForexでは最大5つまで追加開設可能です。

裁量用、EA用、ミラートレード用、スキャルピングトレード用などに分けて追加口座を作っていきましょう。

なお口座間の資金移動は無料ですがボーナスは消滅するので注意してくださいね。

GemForexで一番おすすめの口座タイプは?

GemForexの初心者向け口座タイプ

ここまでに何度も触れているためクドくどいようですが「オールインワン口座」がおすすめです。

  • ボーナス2万円あり(1万+100%入金ボーナスもあり)
  • 最大レバレッジ1000倍
  • ゼロカット対応
  • 使い方の自由度が高い

など初心者でも始めやすく安心して使えるFX環境が整っているイチ推しの口座タイプです。

\オールインワン口座開設でボーナスあり!/

GemForex公式はこちら

GemForexの口座開設方法&口座の選び方

まとめ

GemForex(ゲムフォレックス)の口座タイプを比較しました。

FX初心者なら「オールインワン口座」がおすすめです。

トレード回数の多いスキャルピングをするなら「ロースプレッドかガチゼロ」になりますが、初心者の方が最初からこの手法はやらないでしょう。

ボーナスがあり最低入金額も抑えられていてハードルが低く、余計な制約もないオールインワン口座が一番使いやすくおすすめです。