GemForexのレバレッジを解説!最大は?制限や設定・変更方法もまとめました

GemForexのレバレッジ アイキャッチ画像

海外FX業者のGemForex(ゲムフォレックス)は国内業者に比べて圧倒的に高いレバレッジ設定でトレードできるのが魅力です。

国内が最大25倍なのに対し、GemForexは1000倍。

これだけでも有利にFXを始められます。

そこでGemForexのレバレッジのイロハについてわかりやすく解説!

レバレッジ規制や設定・変更方法、その他FX初心者がわからない部分をリストアップして解説していきます。

口座開設がまだの方はこちらから。

GemForex(ゲムフォレックス)のレバレッジを詳しく解説!

そもそもレバレッジとはどんなもの?

グーグルで検索するとこんな意味になっています↓

GemForexのレバレッジとは?

てこの作用(原理)は小学生?あたりで習ったと思いますが、小さな力で重いものを動かせる仕組みのこと。

FXに置き換えると、少ない資金で大きなトレードができる制度のことですね。

GemForexではこのレバレッジが日本国内のFX業者より圧倒的に高く設定できるようになっています。

日本のFX業者は最大25倍までと法律で定められているんですが、海外業者はそれが適用されません。

そのためGemForexでは1000倍ものレバレッジでトレードできるんです。

そしてさらに特別口座なら5000倍仕様のものも。

海外FX業者の多くはだいたい最大1000倍設定まで対応していますが、GemForexはレバレッジにおいてかなり特徴的な業者です。

口座開設時のレバレッジ設定はいくつにすべき?

おすすめは1000倍です。

でも最大5000倍設定できるならそっちがいいのでは?と思う人もいるんじゃないでしょうか。

しかし当サイトではおすすめしません。

GemForex最大の5000倍レバレッジは初心者におすすめしません

レバレッジ5000倍でトレードできるに越したことはありません。

なんですが対応口座が限定1000口座までなんですよね。

すでに埋まってます(汗)

もし再募集、または空きがでたなら申し込むのも悪いとはいいません。

ただですね、FX初心者にとってはあまり良い口座タイプではないんです。

GemForexの口座タイプは

  • オールインワン口座
  • レバレッジ5000倍口座
  • ノースプレッド口座
  • デモ口座

の4つあります。

デモ口座はデモトレードをするだけなので練習用ってことで除外、ノースプレッド口座は上級者向け のクセが強い口座タイプなのでこちらも除外します。

となると残りは2つ。

ですが「レバレッジ5000倍口座」はボーナスが付きません。

GemForexでは口座開設するともらえる2万円ボーナスや、入金するともらえるボーナスもあり、これをもらえるのは「オールインワン口座」だけなんです。

2万円ボーナスに至っては入金すら必要ないので持ち出しなしでいきなりFXトレードできてしまいます。

入金ボーナスは運が良ければ最大1000%もの還元あり。

FX初心者にとってはかなり助かるはずです。

オールインワン口座で設定できる最大レバレッジは1000倍までですが、これだけ高ければ十分すぎるレベルなんですよね。

そもそも1000倍でも高すぎるくらいなのでまったく問題ありません。

FX初心者の方はGemForexオールインワン口座でボーナスをもらって口座残高を増やしたほうが稼ぎやすくなるでしょう。

その点については次項のレバレッジ計算で解説していきます。

高いレバレッジに危険性はない?

国内FXで最高25倍までになっているレバレッジの仕組み。

それがGemForexでは常時1000倍、口座によっては5000倍でもトレードできてしまいます。

簡単に言えば1万で1000万円の注文ができるわけです。

となるとトレードで負けたときに借金になったりしないのか心配になる人もいると思います。

もちろん大きな金額でトレードする人が多い=ポジション保有中に為替変動による含み損益の変動が激しくなり、あっさり資金を失う可能性はでてきます。

その点から見れば一応危険性ありと言えるでしょう。

でも借金を背負うリスクはGemForexにはありません。

GemForexのゼロカット制度で借金リスクなし

FX業者は必ずロスカットというユーザーの資産を守る仕組みが備わっています。

ロスカットは業者に預け入れている証拠金の維持率が一定パーセント以下になると強制決済される仕組みを言います。

GemForexでは証拠金維持率が20%以下になると発動し、維持率が20%以上になるまで保有中のポジションが自動決済されていきます。

これで最悪の事態は逃れられるんですが、維持率20%になっている時点でほぼ詰み状態(汗)

残高なんてほとんど残っていないでしょう。

でも一応プラスで終えられる仕組みになっています。

ただですね、比較的緩やかに相場変動してロスカットされれば問題ないんですが、急変動によってロスカット水準を超えてしまうと業者のサーバーで処理が追い付かなくなることがあるんです。

あなただけの処理なら問題ないとしても、業者を利用するトレーダーのトータルでは数万、数十万ものポジションがあるはず。

となると同時にロスカットが発生すると処理が遅れて残高がマイナスになることがあるんです。

そのときのマイナス分はあなたの借金となってしまいます。

国内FX業者だと請求されるわけですね。

でもGemForexには口座残高がマイナスの状態をないものとしてくれる「ゼロカット」制度があります。

これがあるため借金になることは100%ありません。

それこそGemForexが詐欺行為でもしない限りは。

現状そのような行動に出る可能性は限りなく低いため、GemForexを使っておけば借金リスクがないといえます。

よってハイレバレッジで思う存分トレードできる環境なんですね。

 

ここまでGemForexのレバレッジについて簡単に解説していきました。

次は計算方法を見ていきましょう。

GemForexのレバレッジの計算方法

GemForexのレバレッジ計算方法

レバレッジ = (現在の為替レート × 取引数量) ÷ 有効証拠金

で計算します。

といってもGemForexではレバレッジが口座ごとに固定されているので、この計算式でレバレッジを求めることに意味はありません。

大事なのは必要証拠金や維持率の方ですね。

ってことでそちらの計算方法も紹介しておきます。

必要証拠金の計算方法

必要証拠金 = 通貨単位 × 現在のレート × レバレッジ倍率

必要証拠金とはポジションを注文するときに必要となるお金のこと。

GemForexで1ロット注文したいとき、レバレッジ1000倍で1ドル100円だったなら必要証拠金は10000円となります。

1ロットは10万通貨単位なので10万ドルの注文量。

日本円にして1000万をわずか1万だけで買えてしまうんですね。

証拠金維持率の計算方法

証拠金維持率 = トータル残高 ÷ 必要証拠金 × 100

トータル残高は口座の現金とボーナス分、ポジションを持っているなら含み損益やスワップポイント、出金申請しているならその金額も含まれます。

要するにすべてのトレード資金ですね。

その資金を持ってるポジションの必要証拠金で割って100を乗算した割合です。

数値は0~100%の範囲内ではありません。

上で紹介したロスカットはこの証拠金維持率を元に発動するため、GemForexにおいては20%を切らないようにトレードしていくことになります。

とはいえ個人的にですが1000%を切るようならけっこう危険な状態です。

早めに対処することをおすすめします。

 

これらの計算方法は紹介した式に当てはめるだけなので一度自分の環境でも計算してみてください。

ぶっちゃけ実際取引するときに使うことってないんですけどね(汗)

つづいてGemForexで5000倍と1000倍にてトレードしたときの違いを比較してみました。

レバレッジ5000倍口座と1000倍のオールインワン口座でのトレード比較!違いは?

ここではこれからGemForexでFXを始める人の初期状態でみていきます。

こんな条件下でトレードを始める場合と仮定し計算していきます↓

  • 口座残高10万円
  • ボーナス1万円
  • ドル円(1ドル=100円)のとき1ロット買い注文
  • 1ドル=101円に上昇し精算(100pips獲得)
  • 手数料やスプレッドはないものとする

あくまでFX初心者向けに比較していくので、なぜその数字になるのか?はここでは気にしないください(汗)

こういう違いがあるんだな、くらいの認識で問題ありません。

おまけでレバレッジ200倍設定の場合も掲載しておきます。

レバレッジ5000倍口座

  • ボーナス・・・なし
  • 1ロットの必要証拠金・・・2000円
  • 1ロット注文時の余剰証拠金・・・98000円
  • 注文時の証拠金維持率・・・4900%
  • 100pips勝てた時の残高・・・20万円

この口座タイプはボーナスがもらえないのでスタート時わずかに不利になります。

とはいえ圧倒的なハイレバレッジ設定により必要証拠金は少なくて済むため稼ぎやすくなっています。

注文した時点の証拠金維持率も4900%あるのでまだまだ余裕あり。

オールインワン口座(レバレッジ1000倍設定)

  • ボーナス・・・10000円
  • 1ロットの必要証拠金・・・10000円
  • 1ロット注文時の余剰証拠金・・・100000円
  • 注文時の証拠金維持率・・・1000%
  • 100pips勝てた時の残高・・・21万円

必要証拠金は多めですがボーナスがある分5000倍口座より余裕あり。

とはいえ2ロット注文したらこちらのほうが余剰証拠金が少なくなります。

注文した時点の証拠金維持率を計算してみると「100000÷10000×100=1000%」ですね。

個人的には要警戒な水準ですが人によってはまだまだいける!と判断するでしょう。

オールインワン口座(レバレッジ200倍設定)

  • ボーナス・・・10000円
  • 1ロットの必要証拠金・・・50000円
  • 1ロット注文時の余剰証拠金・・・60000円
  • 注文時の証拠金維持率・・・120%
  • 100pips勝てた時の残高・・・21万円

この金額で1ロットものポジションを持ってしまうと、ちょっとした相場変動でロスカットをくらってしまうでしょう。

注文した瞬間の証拠金維持率を計算すると「60000÷50000×100=120%」です。

かなりヤバい状態だったりします(汗)

ここでは勝てた場合の結果として紹介しているので21万に増えた残高を夢見てしまうかもしれませんが、こんな資金で1ロットもの注文は絶対にしないでくださいね。

ただのギャンブルトレードになってしまいます。

3パターンの違いについて

レバレッジが高いと注文で必要になる証拠金が少なくて済むだけなので、5000倍と1000倍では必要証拠金が8000円違うだけですね。

この場合なら8000円分の値動きに耐えられるだけです。

1ロット注文時であればわずか0.08円分の値動きに耐えられるだけ。

ほとんど無いようなものです。

でもレバレッジ5000倍口座はボーナスがないため、結局のところオールインワン口座(1000倍設定)のほうが余剰証拠金がおおく余裕がある状態。

もっと大きなロットで注文すれば優位性も変わってくるんですが、FX初心者の方なら1ロットの注文でも大きすぎるくらいです。

最初は最小の0.01~0.1ロットくらいを推奨します。

となるとオールインワン口座でボーナスをもらってスタートしたほうが資金が溶けにくいと言えるでしょう。

GemForexのレバレッジ制限に注意!

GemForexのレバレッジ制限

GemForexのレバレッジ制限時の倍率

FXトレードの場合

GemForexでは口座残高が一定の金額を超えるとレバレッジ制限というものが適用されます。

この制限は口座残高200万以上になると最大レバレッジが500倍に制限されるもの。

1000倍だと思ってトレードしていると、いつの間にか500倍になってるなんてこともありえます。

でも他の海外FX業者「XM(エックスエム)」だと200万円以上では200倍までになるためもっと低いんですよね。

レバレッジ500倍もあれば十分高いと言えます。

ここはGemForexの強みの1つです。

CFDトレードの場合

FXの通貨ペアと違い、CFD取引では商品ごとに規制後の倍率が異なります。

銘柄規制後レバレッジ
日経225200倍
CAC40(FRA40)
DAX(GER30)
FTSE 100(UK100)
NASDAQ(US100)
US30(DJ30)
US500(S&P500)
ASX200(AUS200)
Euro50(EUSTX50)
100倍
Hang Seng50(HK50)
BRENT原油
WTI原油
66.6倍

FX通貨ペアよりもさらに厳しく規制されているのがわかります。

レバレッジ制限はボーナスも含まれる?

除外されます。

あくまで1つのアカウントのすべての口座の現金残高が200万円以上になったら適用される制限です。

人気の海外FX「XM」だとボーナスも含まれるのでこの点はGemForexの強みですね。

レバレッジ制限の解除方法は?

すべての口座残高が200万円以下になるように調整すればOKです。

ただし1アカウント全体でのトータル残高なので、追加口座を持っているとそっちも含めて計算しなければいけません。

GemForexのレバレッジ設定/変更方法

GemForexではレバレッジ設定や変更画面がありません。

トレーダー側で操作できないようになっています。

レバレッジ5000倍口座は5000倍、それ以外はすべて1000倍に固定されています。

GemForexのレバレッジに関するよくある質問集

  • 最大レバレッジは?
  • レバレッジ制限される基準は?
  • 制限の解除方法は?
  • 設定・変更方法は?

最大レバレッジは?

5000倍です。

が、レバレッジ5000倍口座のみです。

それ以外の口座は1000倍です。

レバレッジ制限される基準は?

GemForexでは5つまで口座を保有できます。

それらの現金残高合計が200万以上になると規制されます。

規制時には500倍に減ってしまうので気を付けましょう。

制限の解除方法は?

現金残高を200万円以下にしましょう。

トレードで負けるか出金することになりますが出金が現実的ですね。

なおGemForexではボーナスがある口座で出金申請すると消滅してしまうので気を付けてください。

また違う口座へボーナスを移動することもできないため、出金するなら必ずなくなってしまうでしょう。

設定・変更方法は?

できません。

GemForexは固定されています。

まとめ

GemForexのレバレッジについてまとめました。

最大5000倍に対応した特別口座があるなどほかの海外FX業者より個性強めなGemForex。

通常口座でも最大レバレッジ1000倍で申し分ない水準です。

さらにレバレッジ制限も緩めでボーナスも含まれないなど他社より有利な仕組みとなっています。

FX初心者にとっては少ない資金でトレードしやすいため良い環境が整えられてますね。

FXデビューするには最適な業者と言えるでしょう。