GemForexの最大/最小ロット数は?ロット制限や計算方法も解説!

FXはロット(=lot)という単位で注文量を指定します。

軍資金の額に応じてロット数を調整しトレードするわけです。

このロット数の最大数と最小値はFX業者によって違ってきます。

そこで海外FX「GemForex(ゲムフォレックス)」で一度に注文できる最大・最小ロット数を口座タイプ別にまとめました。

またロット制限や計算方法、1lot当たりの必要証拠金についても紹介していきます。

\オールインワン口座開設でボーナスあり!/
\ここから登録で1万円もらえます/

GemForex公式はこちら

GemForexの口座開設方法&口座の選び方

GemForexの最大/最小ロット数は?

GemForexの最大・最小ロット数について紹介する前に基本用語を解説しておきます。

知ってるよって方は飛ばしてください。

【ロット(lot)とは?】
トレードする時の注文単位です。FXではいろいろな通貨ペアを売買するためドル円なら円、ユーロドルならドルなど通貨ごとに変えているとわかりにくくなってしまいます。そこで共通の単位として lot が用いられます。

【最小ロットとは?】
絶対に注文しなければいけない最低単位です。通貨単位で表現され、業者によっては1通貨単位から注文できます。GemForexでは1000通貨単位が最低単位です。

【最大ロットとは?】
1回当たりに注文できる最大数、もしくは1口座単位で保有できる最大数です。

GemForex口座タイプ別の最小/最大ロット数一覧

※以前まで最大30lot制限でしたが1ポジションで最大50lotに変更されました
※最大ポジション数も30→無制限に変更されています

口座種類最小ロット最大ロット
(1口座の最大数)
最大保有
ポジション数
オールインワン0.01 lot50 lot
(200)
無制限
ガチゼロ0.01 lot50 lot
(200)
無制限
ロースプレッド0.01 lot50 lot
(200)
無制限
レバレッジ5000倍0.01 lot50 lot
(200)
無制限
ミラートレード専用0.01 lot50 lot
(200)
無制限
※将来変更の可能性あり
デモ0.01 lot50 lot
(200)
無制限

GemForexのどの口座タイプで開設しても最小ロットは0.01です。

対して最大ロットは1ポジション当たり50 lotまでです。

また1口座で持てる最大数は200 lotまでとなっています。

なお口座スペックで最大50 lotまで、最大ポジション無制限だからといっても、好きなように注文できなかったりします。

その点については下の項目で解説しているので参考にしてください。

該当する記事項目へジャンプ

GemForexのロット制限に気を付けよう!

GemForexのロット制限

GemForexのロット制限とは?

1つは1回当たりの最大ロット数が50 lotに制限されている点。

また1口座当たりも最大200 lotに制限されていること。

ほかGemForexでは短時間での高ロットトレードも制限されています。

このようにたとえ1兆円の資金を持っていても好きな金額でトレードすることはできません。

制限しておかないと何かトラブルがあったときにGemForexで保障できない金額になってしまうこともありますからね。

たとえば過去のGemForexではゴールド取引のスプレッド(手数料)がサーバーエラーによって異常値になったことがあります。

その時はスプレッドが600pips以上でした。
(通常時は口座タイプによって2~3pips程度)

実に200~300倍もの手数料が発生していたんですね(汗)

で、GemForexはきっちり補償してくれたので事なきを得たわけです。

でももし超高ロットでポジションを持っていたらGemForexの資本金(約60億円)以上になってしまうこともあるでしょう。

保険に入っているとはいえ注文量を制限しておかなければ簡単に保障できなくなってしまいます。

リスク回避のためにもロット制限は必須と言えるでしょう。

トレーダー側からするとないほうがいいんですけどね。

ロット制限されるとどうなる?

新規注文ができなくなります。

またGemForexから「制限オーバーしてますよ」とメールが届きます。

とくにペナルティはないのですが、自由に売り買いできない状態だとチャンスも逃してしまいます。

早めに制限解除手続きを済ませておきましょう。

ロット制限されたときの解除方法

  1. 200 lot以下にする
  2. GemForexに連絡する

【手順1】200 lot以下にする

まずは制限範囲内に減らさなければいけません。

新規注文はできませんが保有ポジションの清算は可能です。

200 lotを超えてしまった分を手動で精算しましょう。

【手順2】GemForexに連絡する

200 lot以下に減らしたらGemForexに制限解除してくれるよう連絡します。

メールやライブチャットなどの方法がありますが、ライブチャットが一番素早く対応してもらえます。

対応してくれる時間や使い方は別記事で紹介しているので参考にしてください。

ロット制限対策

GemForexでロット制限されるのは1口座で200 lotを超えたときです。

となると追加口座を持てばそれ以上のロットを持てるわけです。

最大5つまで1アカウントで保有できるため追加口座を開設しましょう。

トレード資金は共有できませんが資金量が豊富な人は最初から複数口座で同時に運用するのも1つの方法です。

GemForexの利用規約で禁止されている注文方法

まずGemForexでは具体的にロット制限される注文量は明記されていません。

だたしGemForex公式にある利用規約やガイドラインにこんなことが書かれています↓

事前連絡なしでの大きなロット数でのトレード

GemForex利用規約の第12条には以下の用に記載されています↓

18.事前連絡なしで大きなロット数での取引

第12条の18項目目に大きなロットでトレードする場合は事前連絡が必要と書かれています。

具体的なロット制限数は書かれていませんが、参考事例として以下ガイドラインにこんな記載がありました↓

ガイドライン「スキャルピングに関するルール」の内容

以前の事例となりますが、短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続したお取引を継続された結果、カバー先にて予告無く取引停止となり、該当取引分につきましてdeal cancelとなったケースがございました。その結果、利用規約第12条18項とし、同規約第20条2項に沿った処置となりました。また、そこまでの処置にはなりませんが、極端な証拠金率における回転率と判断され、注文が入り難くなる場合もございます。

ここではスキャルピングトレードという短時間に売買を繰り返す手法での事例が書かれていました。

内容によると「5分を目安に10 lot以上の注文を何度も連続したら取引停止になった」とあります。

なので10 lotという数字は1つの目安になるでしょう。

ただしだからといって「9.9 lotならスキャルピングトレードをガンガン繰り返してもいいのか?」というとそうではないと思います。

10 lotで100回注文するのも5 lotで200回するのもGemForexやカバー先からすれば同じようなもの。

むしろ5 lot×200回の方がサーバーへの負担が大きくなるため厄介なトレーダーだな、と感じるかもしれません。

このように運営側の立場から考えると、ロット制限については単発なら1回で10 lot前後以上の注文をするときや、トータルでのロット数が大きくなりそうなときには事前連絡しておいた方が良さそうです。

あくまでも私がGemForex公式サイトの文言からこう受け取っただけのロット制限基準なので、実際このとおりにすれば100%安全と言いきれません。

その点についてはご了承ください。

事前連絡せず大きなロット注文してしまったらどうなる?

過去の事例としてガイドライン第20条にこうありました↓

ガイドライン第20条(キャンセル・返品・返金に関して)の内容

第12条 利用者の禁止行為に該当する場合、出金を許可出来ない場合があり、利用者は、それに意義を申し立てないものとする。また、その場合、ご入金頂いた元本については返金処理させて頂きます。しかしながら、発覚の際、元本がなくなっていた場合、すでに元本が0円となりますので返金処理は行えません。この場合、ボーナス付与分で取引を行った利益分は、元本となりません。

入金した軍資金以外の利益分は出金拒否されています。

それと同時に残高も返金処理されボーナスも消滅しています。

大きなロットでのトレードはGemForex利用規約の第12条-18「事前連絡なしで大きなロット数での取引」に違反しているため文句は言えません(汗)

せっかく稼いだお金が無意味なものしないようにするためにもきっちり規約は守っておきたいですね。

GemForexでFXするときのロット計算方法

GemForexのロット計算

ロット計算で使う4つの項目

注文ロットから必要証拠金を計算するには4つの要素が必要です。

  • 注文するロット数
  • FX口座のレバレッジ
  • FX口座の通貨単位
  • 為替レート

GemForexの場合は「レバレッジ5000倍口座」以外はレバレッジ1000倍です。
(残高200万以上になると最大500倍に制限)

また通貨単位はどの口座タイプも「10万通貨」となっています。

条件を確認したところで実際にロット計算方法を見ていきましょう。

注文ロットから必要証拠金を計算する

必要証拠金 = ロット数 × 通貨単位 ÷ レバレッジ × 為替レート

計算時の条件

  • 1 lot注文
  • 10万通貨単位
  • レバレッジ1000倍
  • 米ドル円(USDJPY)で1ドル=100円

この計算式に当てはめると、

必要証拠金 = 1 lot × 10万通貨 ÷ 1000倍 × 100円

となり、必要証拠金は1万円となります。

証拠金から注文可能なロット数を計算する

注文ロット数 = 証拠金 ÷ 為替レート × レバレッジ ÷ 通貨単位

計算時の条件

  • 証拠金10000円
  • 米ドル円(USDJPY)1ドル=100円
  • レバレッジ1000倍
  • 10万通貨単位

注文ロット数 = 10000円 ÷ 100円 × 1000倍 ÷ 10万通貨

となり1 lotまで注文可能となります。

が、証拠金(残高)10000円だけしかない状態で1 lot注文してしまうと最初からすぐにロスカットされます。

仮に残高2万円で1万円分のロット数を注文したとしても少しの為替変動ですぐロスカットされてしまうでしょう。

あくまでも適正ロットで注文することをおすすめします。

残高に対する適正ロット数はどれくらい?

残高に対する適正ロットはトレーダーによるため具体的な金額は言えませんが、一般的に軍資金の5~10%くらいの損失で考えることが多いです。

残高1万円なら500~1000円の損失までですね。

トレード失敗したときの想定金額がこの範囲に収まるようにロット調整していくのが安全です。

GemForex口座別に1 lotあたりの必要証拠金を計算してみた

計算に使った通貨ペアはドル円で1ドル100円としています。

またレバレッジはその口座の最大レバレッジで計算しています。

口座種類0.01 lot1 lot50 lot
オールインワン100円10000円50万円
ガチゼロ100円10000円50万円
ロースプレッド100円10000円50万円
レバレッジ5000倍20円2000円10万円
ミラートレード専用100円10000円50万円
デモ100円10000円50万円

GemForexはレバレッジ5000倍口座以外すべて同一条件です。

なおGemForexでは1アカウントで持っている全口座のトータル残高が200万円以上になるとレバレッジ500倍に制限されるため、この表の金額の倍必要になります。

GemForexでFXトレード以外をするときの最大・最小ロット数

GemForexでゴールド取引するときに最大ロット数

FXトレード時と同じです。

ゴールド取引(XAUUSD)でも最大ロット数は200 lot、1ポジションでは最大50 lotとなっています。

ゴールドは値動きが割と激しいので稼ぎやすいことから人気ですが、初心者の方はもう少し穏やかな値動きの通貨ペアから始めることをおすすめします。

ドル円(USDJPY)やユーロ円(EURJPY)など取引量も多くて馴染みもある日本円との通貨ペア(クロス円という)がおすすめです。

ゴールド取引のロット制限は?

FXトレードと同じ制限が適用されます。

GemForexでCFD取引する時の最大ロット数

FXの通貨ペアやゴールド取引と同じです。

CFD取引のロット制限は?

こちらもゴールドやFXトレードと同じ制限が適用されます。

GemForexのロット数に関するQ&A

追加口座での最大ロット数は?

GemForexでは1口座あたり最大200 lotまでとなっています。

同時の保有できる口座数は5つまでなので、フル活用すれば1000 lot分は保有できることになります。

最大200ロット以上ポジションを保有するには?

上で回答したように追加口座を作りましょう。

5つまで追加可能なので最大1000 lotまで保有できます。

追加口座はGemForex公式サイトにログインして手続きを済ませましょう。

事前連絡が必須なロット数は?

10 lot以上注文するときは事前連絡しておきましょう。

また利用規約の欄で触れたように、短時間で10lot以上の売買を繰り返すと即口座凍結になった事例もあります。

それなら9 lotでトレードすれば問題ないのかもしれませんが、そこはGemForex側が不利益を被るかどうかがポイントでしょう。

5分以内に10 lotで10回売買するのも9 lotで11回トレードするのもほぼ一緒ですからね。

基本的に事前連絡は済ませる、また短期間に大きなロット数で売買しないように注意しましょう。

まとめ

GemForexの最小・最大ロット数と計算方法、また制限される条件についてまとめました。

最小ロットは0.01でほかのFX業者と同じですが、最大ロット数はやや少ない30 lotまでになっています。

さらにGemForexでは大きなロットで注文するには事前連絡が必要です。

この辺は少し面倒に感じますがルールなのでしっかり守っていきましょう。

せっかく稼げたのになかったことにされてしまってはシンドイですからね。

ちなみにスキャルピング手法で(目安として)10 lot前後のロットにて注文を繰り返すと規約違反となります。

スキャルピング以外のトレード時は具体的なロット制限数は明記されていませんが、やはり10 lot前後の大きなロットでの取引は連絡しておいた方が安心です。