XM追加口座の開設方法と事前に知っておきたい注意点

XM追加口座 アイキャッチ画像

国内FX業者ではあまりないんですが、海外FX「XMトレーディング」では1アカウントに複数の口座を開設できます。

その数なんと8つまで。

そんなに口座を持つ意味あるの?と思うかもしれませんが、メリット大なんですよ。

そこでXMの追加口座の開設方法と活用方法、注意点をまとめました。

FXで稼ぐためにぜひ有効利用してください。

\トレード資金の退避用におすすめ!/

XMの追加口座開設はこちら(無料)

XMトレーディングで追加口座を開設する方法

XMの口座を追加するとき新しくアカウントを作るわけではありません。

既存のアカウントへ追加&開設するだけなので1分もあれば終わる簡単なもの。

そして追加するわけなのですでにXMアカウント登録が済三1つは口座開設が済んでいることでしょう。

本人確認書類の提出・審査完了し口座の有効化まで済んでいるなら短時間で追加開設可能です。

そこで口座の有効化が済んでいる場合と未実施の場合それぞれで追加開設の流れを解説していきます。

まだ開設してない状態でこの記事を開いている方は、まず最初の口座を作っておきましょう。

\ここから登録で軍資金3000円プレゼント!/

XMの口座開設はこちら(無料)

流れをわかりやすく解説しています
XMでFX口座開設する流れと注意点まとめ

【PC版】XM口座の有効化が済んでいるときの追加口座開設方法

  1. XMマイページにログイン
  2. 「追加口座を開設する」ボタンを押す
  3. 全項目を入力する
  4. 「リアル口座開設」ボタンを押す

たった4ステップで完了です。

入力はパスワードくらいしかないので1分もかからないですね。

一応各ステップについてサクッと解説しておきます。

【1】XMマイページにログイン

公式サイトはこちら
XMトレーディング公式

問題ないと思いますが、ログインIDは口座番号、パスワードは開設時に設定したものです。

【2】「追加口座を開設する」ボタンを押す

XM追加口座開設その1

画像中央に見える4つのメニューで左から3番目にある「追加口座を開設する」ボタンを押しましょう。

ちなみにスマホアプリでは縦に並んでいるだけで同じ仕様です。

【3】全項目を入力する

XM追加口座開設その2

1~6を入力し、7にチェックを入れて8のボタンを押せば追加口座を開設できます。

最初の口座開設時に体験済みだと思いますが一応こちらも解説しておきます。

1.取引プラットフォームタイプ

取引プラットフォームとはFXトレードをするツールのことで、メタトレーダー(MT)と言います。

XMではMT4とMT5の2バージョンから選択可能で、数字が新しい方が性能は上です。

ただしMT4のほうが利用者が多く、様々な分析ツールが出ています。

違いやどっちを選んだらいいのか?についてはこちらの記事で解説しています。

どちらでも構いませんが、FX初心者ならMT5のほうがハイスペックで快適です。

EA(FX自動売買ツール)を使うならそのツールが指定する取引ツールを選ぶことになります。

2.口座タイプ

XM追加口座開設時の口座タイプ

XMでは以下の4タイプ用意されています↓

  • スタンダード
  • マイクロ
  • 極KIWAMI
  • XMTrading Zero

短時間にたくさん注文するスキャルピングなどをするならxmtrading Zero、そうでなければスタンダード口座をおすすめします。

せっかく稼ぎやすい環境の整っている海外FX業者を使うなら、安全すぎるマイクロ口座ではメリットを活かせません。

XMの口座種類についてはこちらの記事を参考にしてもらえれば。

3.口座の基本通貨

XM追加口座 基本通貨

口座に預け入れる軍資金の通貨単位を選びます。

無難に日本円(JPY)がいいかと思います。

これでFXトレードも円でできます。

お金持ちの方ならリスク分散のためドルやユーロ建てで持つのもありですね。

XMでは8つまで追加できるので全種類分けて持っておくのもおすすめです。

4.レバレッジ

XM追加口座 レバレッジ

少ない資金で大きな取引ができるレバレッジの仕組みはほとんどのFX業者が取り入れています。

XMではこれが最小1倍~最大888倍まで選択可能です。
(※2022/6~、888倍がなくなり最大1000倍になりました)

ゼロカットという仕組みによりトレードで負けても借金を負うリスクがないため迷うことなく1000倍をおすすめします。

なお口座タイプや取引する通貨ペアによって最大レバレッジは変わってきます。

その場合はそちらが優先されるので注意してください。

【4】「リアル口座開設」ボタンを押す

開設ボタンを押せば追加口座のできあがりです。

ここまで設定してきた項目のうち、レバレッジ以降は後でどうにでもなります。

とりあえず早く追加口座を開設したいなら適当に済ませてしまっても構いません。

ちなみに変更できないものを間違えてしまったなら一度口座を削除してもう一度追加することになるでしょう。

有効化未実施のときの追加口座開設方法

  1. 本人確認を済ませ口座を有効化する
  2. XMマイページにログイン
  3. 「追加口座開設」ボタンを押す
  4. 全項目を入力する
  5. 「リアル口座開設」ボタンを押す

有効化以降は上に紹介した流れと同じです。

ここでは有効化の流れを簡単に解説しておきますね。

【スマホ版】XM追加口座開設方法

スマホでXMの追加口座開設

  1. XM公式アプリをインストール
  2. ログインする
  3. 「詳細」ページを開く
  4. 「会員ページ」を押す
  5. クッキーの承認で好きな方を選ぶ
  6. 言語を日本語に変える
  7. 「追加口座開設」ボタンを押す
  8. 全項目を入力する
  9. 「リアル口座開設」ボタンを押す

PC版との違いはアプリでするかどうか?だけですね。

あとはアプリにログインしてPC版と同じく「追加口座を開設する」ボタン押せば同じ流れで追加できます。

なおXMをつかって取引できるアプリには

  • MT4
  • MT5
  • XM公式アプリ(MT5)

の3つがあります。

この中で追加で開設できるのはXM公式アプリだけ。

取引ツール開発元がリリースしているMT4/MT5アプリは対応していません。

また公式アプリはMT5しか対応していませんので今持っている口座がMT4用の場合はログインできないので注意してください。

なおアプリではなくスマホのブラウザでXM公式サイトへアクセスして手続きする場合はPC版と同じです。

上で紹介した項目を参考にしてください。

PC版の追加手順をみるならこちら

ではXM公式アプリを使った追加方法を解説していきます。

【1】XM公式アプリをインストール

公式アプリは以下の場所からインストールできます↓

  • XMトレーディング公式サイト
  • iPhone、iPadならアップルストア
  • アンドロイド端末ならグーグルストア

ストアでは「XM」と入力して検索すればこんな感じででてきます↓

XMアプリで追加口座開設

XMトレーディングのアプリは赤枠内の1つしかないので迷わないはず。

下にある「MetaTrader4と5」でもFXトレードできますが、追加で開設はできないのは先に述べたとおりです。

【2】ログインする

始めてアプリを起動したときは口座番号とパスワードでログイン手続きが必要です。

次からは保存しておけるので保存するのスイッチを切り替えておきましょう。

なおアカウント登録がまだの方はこのページからもできます。

ログインボタンの下にある「口座を登録する」から入ってください。

【3】「詳細」ページを開く

画面下部に並んでいるメニュー右端にある「詳細」をタップします。

【4】「会員ページ」を押す

メニュー一覧から「会員ページ」をタップするとXMトレーディングの公式ページにログインした状態になります。

ようするに結局は公式サイト側で追加処理する感じです。

アプリ内で完結できるわけではありません。

ただしログイン手続きが省略される分、楽ってだけですね。

【5】クッキーの承認で好きな方を選ぶ

スマホ・タブレットの環境によりますが、おそらくクッキーを受け入れるか拒否するかを選ぶウィンドウが表示されます。

どちらでもいいので選んでください。

ちなみにクッキーを保存しない方と言って何かできなくなるわけでもありません。

【6】言語を日本語に変える

XMアプリから公式にログインするとデフォルトの状態は英語表記になっています。

「Language」ボタンから日本語に変更しておきましょう。

【7】「追加口座開設」ボタンを押す

ここからはPC版と同じ流れです。

ページを下にスクロールさせると出てくる「追加口座開設」ボタンを押しましょう。

【8】全項目を入力する

  • 取引プラットフォームタイプ(MT5/MT4)
  • 口座タイプ(Standard/Micro/Zero)
  • 口座の基本通貨(EUR/USD/JPY)
  • レバレッジ(1~1000倍の17段階から)
  • パスワード
  • パスワード確認用
  • 規約関係の同意にチェック

4つの選択肢とパスワード入力2か所、規約同意にチェックを入れるだけです。

入力が早い人なら1分もかからないでしょう。

【9】「リアル口座開設」ボタンを押す

すべての入力が終わったら「リアル口座開設」ボタンを押せばすぐに追加されます。

現在持っている一覧に追加されているので念のため確認しておきましょう。

XMで口座を追加するメリット

  • MT5と4を両方試せる
  • 通貨を分けて保管できる
  • レバレッジを使い分けられる
  • 口座タイプをいろいろ試せる
  • XMPは1アカウント共通で使える

XMは基本的に1アカウント単位でボーナスや規制などを適用する仕組み。

追加することでいろいろなパターンを自由に試すことができます。

また追加に制限はなく資金移動も無料で自由にできるため気軽に使えるのもメリットです。

たとえば割り当てられた口座番号が気に入らないからいい数字が出るまで追加と解約を繰り返す、なんてこともできてしまいます。

あくまでできるってだけで実際はXMサーバーに多少負担がかかるのでおすすめはしません(汗)

XM追加口座を使うときの注意点

  • 違う口座間での両建てはNG
  • 通貨単位の違う口座間の資金移動は為替手数料がかかる
  • 追加可能な数は最大8つまで
  • ボーナスだけを移動できない
  • 90日放置していると休眠(凍結)扱いになる
  • 1アカウントの合計資金によりレバレッジ規制がかかる

違う口座間での両建てはNG

XMでは2つ以上の口座を使って両建てすることは禁止しています。

「両建て」とは同じ通貨ペアで売りと買いを同時保有すること。

米ドル/日本円(USDJPY)なら、1ロットを売り(ショート)で注文し、2ロットを買い(ロング)で注文する、といった状況です。

注文ロット数が同じならどちらに値が動いてもスプレッド(手数料)とスワップ(金利分)以外はプラスにもマイナスにもなっていかない状態になります。

そしてXMにはゼロカットと言うトレードに失敗によって背負ったマイナス分を帳消しにしてくれる制度があります。

両建てとこの仕組みを相場が急変動するタイミングで利用することで片方は資金がなくなり強制決済するものの、もう片方は利益が青天井に伸びていくわけです。

過去にこういった不正行為をするトレーダーが荒稼ぎしたこともあり禁止行為になっています。

通貨単位の違う口座間の資金移動は為替手数料がかかる

XMの口座間の資金移動は通常なら手数料がかかりません。

ただし一方が日本円、もう一方が米ドルになっている場合、0.3%の手数料がかかってしまいます。

資産を分散して為替リスクを減らす目的でやっているなら仕方ないのですが、基本はすべて同じ通貨単位で統一したほうが手数料の面で有利です。

追加可能な数は最大8つまで

XMは1アカウントで最大8つまで追加開設できます。

メリットは上の欄で触れたとおりです。

違う取引ツールや口座タイプ、レバレッジなどでトレードを試すことができます。

ボーナスだけを移動できない

資金振替では自分が入金したキャッシュ、トレードで稼いだキャッシュを移動させることができます。

でもXMではトレード用の軍資金としてボーナス(クレジット)ももらえます。

このボーナスだけを移動させることはできません。

移動させるキャッシュの残高に対する割合に応じてボーナスクレジットも移動する仕組みです。

仮にキャッシュが10000円、クレジットが1000円ある状態で5000円分を追加口座へ振替処理したとします。

すると相手先にはキャッシュ5000円とクレジット500円分が移動するわけですね。

90日放置していると休眠(凍結)扱いになる

XMでは1アカウント単位で90日間放置すると休眠もしくは凍結されます。

よって複数口座あるうちの1つだけを放置しても影響はありません。

なお休眠状態なら毎月5ドルの手数料が残高から差し引かれていくだけ。

ですが、残高がなくなってから90日間放置するとXM側はもう使わないものと判断して凍結されてしまいます。

こうなると復活は不可能です。

再びFXトレードするなら新規にアカウント登録するところからになります。

そして2回目になるので登録ボーナスはもらえません。

1アカウントの合計資金によりレバレッジ規制がかかる

XMでは1アカウントで保有するすべての口座残高の合計が一定金額を超えるとレバレッジ規制がかかります。

規制は2段階あり、まず合計200万円相当額を超えると最大200倍に、1000万円相当額を超えると最大100倍に制限されます。

XMを使っている人はほとんどがマックスの1000倍設定にしているはず。

それが突然5分に1以下になると証拠金維持率などに影響が出てきます。

最悪ロスカットになる可能性も出てくるので気を付けましょう。

XM追加口座のQ&Aまとめ

追加口座の開設でもボーナスはもらえるの?

XMのボーナスはアカウント単位で付与されます。

そのため口座開設ボーナスは最初の口座開設時にもらっているためありません。

また初回入金ボーナスも同様です。

ただし2回目以降の最大4500ドル&20%ボーナスは上限に達するまでもらえます。

ほか不定期で案内のあるキャンペーンボーナスや、XM独自のポイントサービス「XMP」でのボーナス交換は問題なく付与されます。

追加口座への資金移動は可能?

可能です。

上で紹介した「追加口座を開設する」ボタンの横(スマホは下)に「資金振替」ボタンがあります。

このページで資金移動できます。

なお使う際は移動元の口座でログインしましょう。

ログインした口座からほかの追加した口座へ資金移動できるようになっています。

追加口座を削除することはできる?

可能です。

次の流れで削除できます。

XM追加口座の削除方法

XMマイページにログインすると口座一覧がでてきます。

削除したい口座のアクション欄「オプションを選択する」メニューの中にある「口座を解約する」を押せば削除できます。

まとめ

XMで追加口座を開設する方法を解説しました。

国内FX業者ではめずらしい複数口座の開設に対応しているXMトレーディング。

最大8つまで追加できるため、口座種類や取引ツール、レバレッジなどいろいろなパターンでトレードを試せます。

最初の口座の有効化が住んでいれば1分かからず追加できますし、間違えてもすぐ削除可能です。

まずは試しに追加口座を開設してみてください。