XMで複数口座を持つメリットや手順を解説!ボーナスはもらえる?

XM複数口座 アイキャッチ画像

海外FX業者「XMトレーディング」では1つのアカウントで複数口座を無料で持つことができます。

1つで十分のように思えますが複数を持つことによるメリットはあるんです。

そこでXM口座を複数持つための手続き方法やメリット、抑えておきたい注意点をまとめました。

\ここから登録で(今だけ)軍資金13000円プレゼント!/

XM口座開設はこちら(無料)

XMで複数の口座持つ方法

  1. XMでアカウント登録を済ませる
  2. 本人確認を済ませる
  3. マイページ内で「追加口座開設」ページを開く
  4. 指定の入力欄を埋める
  5. 「リアル口座開設」ボタンを押して完了

5つのステップを詳しく解説していきます。

STEP1:XMでアカウント登録を済ませる

すでに登録は済ませている人がほとんどだと思いますが、まだの方は先に登録を済ませましょう。

【無料】XMの登録ページはこちら

入力内容は以下のとおりです↓

・ローマ字で氏名
・住んでいる国(デフォルトのJapanでOK)
・言語(デフォルトの日本語でOK)
・国番号(デフォルトの+81のままでOK)
・電話番号
・Eメール
・取引口座詳細(2択でどちらでもいい)
・取引プラットフォーム(後で変更可能/好きなものを)
・口座タイプ(後で変更可能/好きなものを)

複数口座を作ることで取引プラットフォームやタイプはあとから違うものにできます。

よくわからないなら適当に選んでおきましょう。

STEP2:本人確認を済ませる

「マイ・アカウント」⇒「書類をアップロードする」から身分証明書と住所確認書をアップロードしましょう。

マイ・アカウントのメニューはちょっとわかりにくいんですが、パソコンなら「ようこそ、(あなたの氏名)様」とある部分をクリックすると表示されます。

書類の期限や四隅が入っているか?などに気を付けつつスマホで撮影し、このページからアップロードしてください。

STEP3:マイページ内で「追加口座開設」ページを開く

STEP2まででFXトレードできる状態になっています。

あとはXMのログインして最初に表示される最初のページで「追加口座開設」ボタンを押しましょう。

すると必要事項の入力ページが開きます。

STEP4:指定の入力欄を埋める

アカウント登録時に選択したものの中で、取引ツールやタイプ、レバレッジなどを選べます。

最初に作ったものと別のパターンも試せるので有効活用しましょう。

STEP5:「リアル口座開設」ボタンを押して完了

最後にボタンを押せば複数口座ができました。

8つまで増やせるので必要に応じで作りましょう。

また必要なくなったらマイページの一覧から簡単に解約できます。

間違えても心配することはありません。

 

ここまで複数口座の作り方を紹介してきました。

次は複数持つメリットについて見ていきます。

複数のXM口座を作るメリット

  • 審査なしで簡単に追加口座を開設できる
  • いろいろな仕様を試せる
  • MT4/MT5どちらも試せる
  • 資金を安全な場所に待避できる
  • 休眠口座にならないよう対応できる

それぞれのメリットについて解説していきます↓

審査なしで簡単に別の口座を開設できる

XM追加口座開設は簡単

 

本人確認書類の提出など手間がかかる手続きは最初に口座開設したときだけ。

2つ目以降はボタンをポチポチっとするだけで1分もかからず開設できてしまいます。

削除も簡単なので、資金を対比しておきたいとき、違うレバレッジを試してみたいときなどいろいろ実験したいときにサクッと追加できるのは便利です。

いろいろな仕様を試せる

最初に開設するとき次の3つの口座タイプから選んだと思います。

  • スタンダート口座
  • マイクロ口座
  • XM Zero口座

もし他のタイプも試してみたいなら、口座をもう1つ開設するときに別タイプを選べばOK。

実際にトレードするほうが頭に入りやすいですし、サクッと新規開設して試してみましょう。

なお資金は口座同士で移動できるので、既存口座に残高が残っているなら新たに入金しなくても問題ありません。

なおボーナスがある場合は残高に対する移動した資金額の割合に応じてボーナスも移動します。

MT4/MT5どちらも試せる

XMの口座タイプを選ぶ時、取引ツール(MT4かMT5)も選んだはず。

これについても試してみたいとき新たに口座開設すればOKです。

利用者数はMT4の方が多く、それだけ情報やツールに設定できるインジケータ(分析に使えるプログラムのこと)数も多くなっています。

MT5は新しいバージョンだけあり動作速度が速く快適です。

もっと詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

資金を安全な場所に待避できる

XM残高を安全に管理

 

FXの相場はフラッシュクラッシュなどで急騰・急落する可能性がゼロではありません。

フラッシュクラッシュは突然為替が急変動するトレーダーにとって恐怖の出来事のこと。

持っているポジションに逆行する方向に急変動されればほぼロスカットされてしまいます。

予想できるものではありませんし、もしものことを考えると資金を待避しておくほうが安全です。

そんなとき複数口座を開設しそちらへ資金移動しておけば影響はありません。

あまり残高に余裕がありすぎる状態でトレードするより、10万円までなど区切って管理することでもしものときに備えやすくなります。

休眠口座にならないよう対応できる

XMでは残高がある状態で90日間何もせず放置しておくと休眠扱いになります。

すると毎月維持手数料が5ドルとられてしまいます。

ただし複数ある口座間で資金移動しておけば稼働しているとみなしてくれるため休眠にはなりません。

もしFXから離れることがあるなら複数口座を作って起きてどれかで資金移動だけでもしておきましょう。

約3ヶ月の一度実施しておけば残高が勝手に減っていくこともなく安心です。

なお残高がない状態で90日間放置すると凍結されてしまいます。

こうなるとどうにもなりません。

新規にアカウント登録し直しましょう。

 

ここまでは良いことばかり紹介してきましたがメリットばかりではありません。

複数口座開設するデメリットも知っておきましょう。

XMで複数口座を持つデメリットは?

XMで複数口座持つデメリット

 

  • 資金移動でボーナスも移動する
  • 出金時の手数料
  • 管理が面倒になる

資金移動でボーナスも移動する

手軽に資金移動できますが、残高の割合に応じてボーナスクレジットも移動してしまいます。

残高10万円でクレジット1万円分のとき、5万円別口座へ移動するとクレジットも5000円分移動するわけです。

ポジションを持っている状態で移動する場合、思っていたより維持率が低下する可能性もあるためクレジット分も考慮して移動しましょう。

出金時の手数料

口座ごとに出金手続きすれば当然別々に手数料が必要です。

となると1か所にまとめたほうがコストを抑えられます。

XM口座間の資金移動の手数料はかからないので忘れずまとめてから出金しましょう。

まぁデメリットと言えるほどではありませんが少しだけ面倒ですね。

ちなみに口座によって保有する通貨の単位がUSD(米ドル)や日本円などを選べますが、通貨が違えば交換コストがかかります。

できるだけ同じ通貨で統一しておくほうがあとあと余計なコストがかからないのでおすすめです。

管理が面倒になる

複数になれば管理の手間もかかります。

管理といってもとくにやることはなかったりしますが、どの口座がこのパスワードでレバレッジ設定がこうで残高はいくらあって…といったことをメモっておかないと確認が面倒です。

おそらく口座の切替は取引ツール側(MT4/MT5)でログインし直してすることが多いはず。

設定情報を忘れていると確認のためにXMにログインすることになり二度手間です。

私だけかもしれませんが、取引ツールでログインするときにパスワードを忘れることが多いので毎回XMマイページに入ってリセットしてます(汗)

XMの複数口座に関するQ&A

XMの複数口座についてのQ&A

 

・複数口座を開設したとき入金ボーナスはもらえる?
・XMPはどうなる?
・複数口座のうち1つが口座凍結されたら他はどうなる?
・FX自動売買ツール(EA)を使うことはできる?
・1アカウント内の別口座で両建てトレードしてもいい?
・ゼロカットされたとき別の口座はどうなる?

これら疑問点についての回答を紹介していきます。

複数口座を開設したとき入金ボーナスはもらえる?

もらえません。

ボーナス適用額は1アカウント内のすべての口座で共通です。

別々にできてしまったら、最大8つ分で初回入金100%ボーナスをもらえてしまいます。

XM側にとっては損するだけですね。

ちなみに入金ボーナスは初回のみ100%ボーナス(最大500ドルまで)が付与されます。

となると8口座ですべて500ドル満額もらえてしまったら現金4000ドル+ボーナス4000ドルにもなります。

さすがにそこまでの特典はもらえないようになっています。

取引ボーナスももらえません

口座開設時にもらえる3000円の取引ボーナスももらえません。

XMで初めてアカウント登録&開設した時のみの特典です。

もう一度もらうには改名して引越しするくらいしかないですね。

なお家族名義など自分以外のアカウントを開設すれば別人なので当然もらえますが、規約違反なのでやらないように!

プロモーションの入金ボーナスはもらえる

複数ある内の1つだけですが、初回以降にオファーがある「〇〇%入金ボーナス」プロモーションは使えます。

くるタイミングは不明ですが、こういうオファーを利用して入金したほうがお得です。

XMPはどうなる?

XM独自のポイント還元システム「ロイヤリティポイント」。

XM内ではXMPとしてトレードするたびにポイントが溜まっていきます。

この特典は1つのアカウントに対して付与されるもの。

トレードに使っている口座だけではありません。

なおXMPはこのXMPはキャッシュ(現金)かクレジット(ボーナス)に交換できます。

複数ある内の1つを選んで交換すればトレード資金として増やすことができます。

ちなみに現金だとすぐ出金できる分お得な感じがしますが、そこはバランスをとってあり交換レートが大きく違っています。

おすすめはクレジットです。

詳細は別記事をご覧ください。

複数口座のうち1つが口座凍結されたら他はどうなる?

すべて凍結(休眠)処理されます。

基本的に休眠・凍結対応は1つのアカウントに対して実施されるものです。

1アカウントのうち1つだけでも稼働を確認できればその他の口座が休眠もしくは凍結されることはありません。

また口座残高がある内は休眠口座扱いとなり毎月手数料が5ドル差し引かれていきます。

よって、1つが口座凍結される=すべて非稼働で残高がない状態なので全部凍結扱いですね。

もう一度一からXMアカウントの登録からやり直しとなります。

その際の初回限定ボーナスはもらえません。

初回じゃありませんからね(汗)

FX自動売買ツール(EA)を使うことはできる?

問題なく使えます。

基本的に1つのMT4/MT5に1つのEAを稼働させることになります。

よって最大8口座分のEAを使うこともできます。

ちなみに1口座(1つのMT4/MT5)に複数EAを稼働させることもできますが、同じ資金を使ってトレードするため不安定でしかありません。

なによりもそのEAだけの収益を確認しにくくなっていいことがありません。

というわけで、XMで同時に使えるEAは8つまでですね。

1アカウント内の別口座で両建てトレードしてもいい?

規約違反です。

バレれば口座凍結の制裁を受ける可能性があります。

別口座で両建てトレードするとゼロカットの仕組みを悪用できるため規約違反となっています。

たとえば重要指標発表に合わせて限界ギリギリのロットで売りエントリー、別口座では買いエントリーするとどっちかは溶けますが、片方は稼げるわけです。

その値動きの幅が溶けた側より大きければ稼げるわけですね。

なお1つの口座内であれば両建てトレードをしても問題ありません。

ゼロカットされたとき別の口座はどうなる?

影響ありません。

あくまでゼロカットが適用された口座のマイナス分だけがクリアされるだけです。

それならピンチの口座の資金を移動させておけば損失を抑えられると思うかもしれませんが、XMでは証拠金維持率が150%以下になる金額は移動できないので気を付けてください。

複数口座を作ることができる他の海外FX業者

  • GemForex(ゲムフォレックス)・・・最大4つ
  • HotForex(ホットフォレックス)・・・最大7つ
  • TitanFX(タイタンエフエックス)・・・最大15個
  • AXIORY(アキシオリー)・・・最大10個
  • is6com(アイエスシックスコム)・・・最大5つ
  • TradeView(トレードビュー)・・・最大5つ

XMの最大8つまでに対してほかの海外FX業者は多いところ、少ないところいろいろあります。

XMは業界でも多い方ですね。

ではそれぞれの業者の特徴を簡単にまとめておきます。

GemForex(ゲムフォレックス)

1アカウントで最大4つまで持てます。

日本人が経営陣にいることから日本向けのサービスが充実しています。

とくに強力なのが初回限定のボーナス1~2万円。

ここまでの金額をくれる海外FX業者は見かけないため、とりあえずFXトレードを体験してみたい人にはおすすめです。

詳細はこちらで解説しているので参考にしてください。

HotForex(ホットフォレックス)

1アカウントで最大7つまで持てます。

個人的にはXMの方が使いやすいんですが、ここはレバレッジ規制の対象になるのが3000万円相当額とかなり緩め。
(XMは2万ドル相当額)

高額な資金を元手に最大レバレッジ1000倍でトレードしたい人はここが有利です。

TitanFX(タイタンエフエックス)

最大15個まで開設できます。

XMの倍ほど複数口座を開設できます。

といってもそんなに入らなかったりしますが(汗)

TitanFXは短期売買手法のスキャルピングトレードをする人におすすめの海外FX業者ですね。

AXIORY(アキシオリー)

XMより多く最大10個まで持てます。

TitanFXに比べると少なく感じますが十分すぎる数ですね。

is6com(アイエスシックスコム)

最大5つまでと少な目。

ここはキャンペーンが豊富でボーナスも充実しています。

TradeView(トレードビュー)

ここも最大5つまでと少な目。

NDD方式で透明性がある、運営歴も長めなどXMと同様に信頼性のある海外FX業者です。

メタトレーダー(MT4/MT5)以外の取引ツールも充実していてトレーダーにとっての環境はかなり整っています。

ただしボーナス制度が一切ありません。

まとめ

XMトレーディングで複数口座を持つ方法やメリット・デメリットを紹介しました。

デメリットもありますが、気にするほどではありません。

最大8つまで開設できるため、積極的に有効活用しましょう。