XMが初心者に最適と言える9つの理由 – おすすめポイントを解説!

XM初心者 アイキャッチ画像

年金が足りないから老後2000万円必要になる、なんて話が少し前にでてましたね。

日本の企業も以前よりは副業にやさしくなってきましたし、個人個人が今の職場以外でも副収入を得ることに真剣になってきた感があります。

で、いざ副収入を得ると言っても手段はいろいろ。

そんな中でFXトレードを選んだ人、興味を持っている人は多いでしょう。

FX投資をするにはどこかの業者で口座を作らなければいけません。

そんなFX初心者におすすめなのが「XMトレーディング」という海外業者です。

ここではなぜXMがおすすめなのか?また口座タイプの選び方や推奨するレバレッジ設定についても解説していきます。

XMトレーディングがFX初心者におすすめと言える理由

XMを初心者におすすめする9つの理由

  1. 業績に悪影響のあるトラブル発生時でも誠実に対応してくれる
  2. 日本で一番利用者数が多い海外FX業者である
  3. 少ない資金でも稼ぎやすいハイレバレッジ対応
  4. ゼロカットで借金の心配がない
  5. デモ口座で練習できる
  6. 初心者向けのXM無料ウェビナーで勉強できる
  7. XM専用アプリで簡単にトレードできる
  8. ボーナスがある
  9. 多くのFX自動売買ツールがXM対応

FX業者について紹介するときたいてい高いレバレッジやスプレッドの狭さ、約定力どうこうって話になりがちですが、初心者がそんなこと言われてもさっぱりわからないはず。

「そんな宇宙語どーでもええねん!俺(私)はここで安心して稼げるのか知りたいねん!」と思うことでしょう。

宇宙語についてもサラッと触れますが、ここではより初心者が安心してFX投資できるXMという業者の姿勢や仕組みを中心について解説していきます。

初心者向けポイントその1
業績に悪影響のあるトラブル発生時でも確実に誠実に対応してくれる

これが一番のXM推しポイントですね。

ぶっちゃけXMよりトレード条件のいいFX業者なんて今はいくらでもあります。

後発の海外FX業者が先輩よりいいサービスにしてくるのは当然の流れですからね。

でも一番大事なのは何かトラブルがあったときにきちんと対応してくれること。

それをハッキリさせてくれた事件が2015年にありました。

この年にFXトレードでも人気の通貨スイスフランが大暴落したんです↓

2015/1/15EURCHFフラッシュクラッシュ

このサンプル画像ではEURCHF(ユーロ/スイスフランフラン)ですが、フラン系の通貨ペアは似たような急落となっています。

こういう事態は数年に一度くらい起きているんですが、この日の下落幅は普段の数倍の規模。

このとき国内FX業者でトレードしていたら「急落でマイナスになった分を支払ってねー」とお電話がかかってくるパターン。
(”追証/おいしょう”と言う)

俗に言う「借金」ってやつですね(汗)

それに対してXMでは借金を帳消しにしてくれるゼロカットという仕組みがあるんです。

これに関してはXM以外の海外FX業者の多くも採用しています。

でもですね、ある業者はこのときゼロカットがあるはずなのに借金返済を請求してきたんです。

ホント悪質な業者ですね(笑)

でもXMトレーディングさんはしっかりゼロカットを適用してくれましたとさ、めでたしめでたし。

で、この物語は終わりです。

この事例だけでもXMは信頼度がぐぐーっと上がったと言えます。

”もしも”はいつやってくるのか誰にもわかりません。

さらにゼロカット採用で借金の心配がないところでもウソつきの可能性だってあります。

XMはほかの海外FX業者より1取引ごとのスプレッドが若干広い(手数料が高い)んですが、保険料だと思っておきましょう。

FXの詳しい部分をまだよく知らない初心者ほど安心できる材料です。

たくさんの人が自動車保険や生命保険などに入っていると思いますが、もしもに備える上でXMは初心者に最適な海外FX業者だと言えます。

初心者向けポイントその2
日本で一番利用者数が多い海外FX業者である

日本一ユーザー数が多いXM

口座開設数ナンバーワンと言われるXMトレーディング。

利用者が多いってことはそれだけ利用者が満足している・評判もいいと考えても問題ないでしょう。

ダメならお客さんの数は減っていくはずなので。

そして利用者が多いってことはXMに対応するサービスも多くなります。

たとえばFXを自動売買してくれるツールなんかはXM対応のものが多いです。

もちろんXMを使う仲間も多くなります。

FXは一人でもくもくと注文と決済を繰り返す孤独な作業です。

コミュニティなんかに参加すればたいていの人はXM口座を持っています。

そういったトレード仲間がいると力強いですよ。

初心者向けポイントその3
少ない資金でも稼ぎやすいハイレバレッジ対応

XMではリアル口座が3タイプ用意されています。

そのうち2つは初心者におすすめの口座です。

詳しくは下の項目で触れていきますが、資金が少なくてもトレードしやすい環境が整っています。

ポイントは高いレバレッジで取引できること。

国内業者が最大25倍なのに対し、XMでは最大1000倍という圧倒的な倍率でトレードできます。

レバレッジについて詳しく触れると日が暮れるので簡単に解説すると、まず私たちはXMにお金を預けて注文代行してもらっている立場です。

直接金融機関同士がやり取りしている場に行けませんからね。

ってことで1万円分を注文するとき1万円を証拠金として預けるかたち。

で、1万円分注文したときこんな感じになります↓

  • レバレッジ1倍・・・証拠金1万円必要
  • レバレッジ1000倍・・・証拠金は10円でOK(1万円÷1000倍)

普通なら1万円必要になるところを、たった10円だけ預けておけば注文できてしまうわけです。

ということは?

同じ1万円の証拠金で1000万円もの注文ができるわけですね。

ただそんな大金を売り買いするなんて危険なのでは?と思う人もいることでしょう。

でもXMはそこも安心のシステムが用意されています。

詳しくは次の項目で↓

初心者向けポイントその4
ゼロカットで借金の心配がない

ポイント1ですでに解説してしまいましたが、XMはゼロカットという仕組みが導入されています。

FXトレードは為替相場で取引するもの。

その為替は日々割と穏やかな値動きで変動しています。

でも大口投資家(証券会社、投資会社など)が初心者トレーダーを狩りにくることもあります。

また何かのトラブルで為替が急変動することもこれまで何度もありました。

そんなとき取引中のポジションを持っていると天国か地獄をみることになります。

天国ならラッキーで済むだけの話。

でも地獄側だったら残高はマイナスになってしまう可能性大。

通常ならロスカットと言う強制決済機能が働いて最低限マイナスにならないよう精算してくれます。

でも急変動時には世界中にいる大量のトレーダーのポジションを同時にたくさん精算しなければいけなくなるため処理が間に合わないんですね。

するとロスカットが遅れて残高がマイナス状態になってしまうわけです。

ここでXMを使っていればゼロカット制度によりマイナス分=借金分をゼロ円にしてくれます。

これが国内FX業者のようなゼロカットがないところだとマイナス分を補填=業者に支払わなければいけません。

もしたまたま注文量が多かったりすると・・・稼ぐためにFXをやったのに借金して破産する羽目になるかもしれません。

でもXMならその心配がないので安心です。

初心者向けポイントその5
デモ口座で練習できる

XMのデモ口座

XMでは実際の自分のお金を使ってFXトレードするのはリアル口座です。

でも最初からはハードル高く感じる初心者トレーダーも多いはず。

そんなときは無料で使えるデモ口座ではじめてみましょう。

XM公式サイトでデモ口座を開設し、メタトレーダーという取引ツールをダウンロード(スマホアプリはアプリストアで)。

ツールからデモ口座にログインすればデモ用の資金でトレードできます。

まずはポジションの持ち方や通貨ペアにどんなものがあるのか、ロスカットはどんな状況になると実行されるのか、など体験してみましょう。

デモならいくらでも無茶できるので、実践では絶対やらないような行動をしつつトレードしてみてください。

ちなみに資金がなくなったらXMにリセットしてもらうかまた開設しましょう。

初心者向けポイントその6
初心者向けのXM無料ウェビナーで勉強できる

XMトレーディング公式サイトでFX初心者向けにウェブナー(動画教材)を無料で見られます。

XM口座の開設方法から取引ツールの使い方、FXトレードのやり方などひととおり学べます。

サラリーマンの方なら通勤電車内で動画視聴する、など隙間時間にも勉強できるでしょう。

まったくFXを知らない人には役立つ動画なので必見です。

初心者向けポイントその7
XM専用アプリで簡単にトレードできる

XMで使るアプリ版取引ツールはメタトレーダーと言う名称です。

バージョンがMT4とMT5の2つあり、快適性が高いのは新バージョンのMT5です。

ただし古いMT4のほうがFXチャート分析ツールのインジケーターというプログラムが充実しているため、MT4利用者のほうが多いですね。

とはいえ必要なインジケーターはMT5で使えるので初心者の方は新しい方がいいでしょう。

そしてXMにはMT5の専用アプリが用意されています。

よりXM用にカスタマイズされているので扱いやすいはず。

無料アプリなのでまずはインストールしてデモ口座で使ってみることをおすすめします。

初心者向けポイントその8
ボーナスがある

XMトレーディングではリアル口座開設するだけで3000円分のボーナスをもらえます。

これは現金ではないため出金はできません。

あくまでもトレードに使えるだけの軍資金ですが、これで稼げればその分は出金可能です。

XMは最低500円あればFXトレードができるので、3000円分なら初心者が体験するには十分すぎるレベルでしょう。

さらにXMの初心者向け口座では、入金時にもらえるボーナスも充実しています。

初回入金時は入金額の100%ボーナス(最大500ドルまで)、2回目は20%ボーナス(最大4500ドルまで)もらえます。

全部もらい尽くすとなると23000ドル(約230万円)かかってしまいますが、初回の500ドルボーナスだけでもありがたいですね。

とくに最初から数十、数百万円XM口座に預け入れるのって抵抗あるはず。

でも500ドル(約5万円)程度なら比較的スッと出せるんじゃないでしょうか。

そしてボーナスも約5万円もらえるため、最初から10万円スタートできるわけですね。

10万あると無茶なトレードをしない限りお金が無くなりませんし、稼ぎやすくなります。

初心者向けポイントその9
多くのFX自動売買ツールがXM対応

FX自動売買ツール(EA)というものがあります。

私も10種類くらいのツールを使ってきました。

パソコン上で24時間稼働させ続けることで自動で売買してくれるソフトウェアですね。

正確には取引ツール上で動くインジケータというプログラムです。

このFX自動売買ツールは無料のものから高額なものまで多種多様あり、ほとんどは海外FX業者の口座を利用します。

そして日本人ユーザーが一番多いXM口座に対応しているEAも充実しています。

個人的な印象もありますが、有料のツールならXM対応EAが一番多いんじゃないかと。

もし時間がなさすぎるサラリーマンなどが副業的にFX投資するならXM口座は選択肢が多く有利と言えるでしょう。

 

以上、XMが初心者におすすめと言える9つのポイントを紹介しました。

安全性、トレーダー仲間の多さ、少額で取り組みやすい環境など初心者がFXにチャレンジしやすい仕組みが整っています。

老後資金(じゃなくてもいいんですが)をしっかり稼ぐぞ!と思っている人はXMで始めることをおすすめします。

で、いざXMに決めたとして、3つ用意されている口座タイプのどれを選ぶべきか?を解説しておきます。

FX初心者向けのXM口座はどれがいい?

FX初心者向けXM口座タイプ

文句なしにスタンダード口座がおすすめです

小資金で稼ぎやすい、これを実現してくれるのはスタンダード口座です。

マイクロ口座は取引単位がスタンダード口座の100分の1(1000通貨単位という)なんですよね。

対してスタンダード口座は10万通貨単位。

通貨単位ってなに?って感じだと思いますが、簡単に言うとドル円なら1円を10万円として扱ってくれるものです。

「10万倍なんて大丈夫なの?」

と不安に感じるかもしれませんが、そこはゼロカット制度採用で借金の心配がないXMなら安心です。

もちろんトレードに負け続ければ入金したお金があっさり0円になることはありますが、それは資金に見合った注文量でないだけ。

最初は一番小さい注文単位の0.01ロットでやってみてください。

マイクロ口座はダメなの?

マイクロでも問題はありません。

取引規模がスタンダードの100分の1なので安全にトレードできます。

実際にお金を使って実践トレーニングしたいけどできるだけ損失は減らしたい方はおすすめです。

デモ版より実践の方が得られる経験値は大きいですからね。

ただ、XMならゼロカットありで借金リスクがありません。

それならより大きな金額で売買できて稼ぎやすい環境のスタンダード口座を使ったほうがいいよね、ってだけの話です。

スタンダードでも注文ロット数を抑えればいいだけなので当サイトとしては最初からスタンダード口座をおすすめします。

初心者向けXMのQ&A

初心者が設定すべきレバレッジ倍率は?

XM最大の1000倍一択です。

XMでは1倍~最大1000倍までの中からレバレッジを選べますが、少ない資金で稼ぎを大きくできる最大レバレッジで運用しましょう。

わざわざ低いレバレッジ設定でトレードする理由もありません。

またせっかく海外FX業者を利用するなら、国内FX業者の最大レバレッジ25倍以上で使わないともったいないです。

初心者向けの取引ツールは?

XMではFXトレードするときにメタトレーダー(MT)というツールを使います。

パソコン版とスマホ版があり、自宅や出先で場所を選ばずFXトレードが可能です。

で、どちらにもMT4とMT5というバージョン違いの2つが用意されています。

数字が新しい方がスペックは上。

なので初心者ならより快適に使えるMT5にしておきましょう。

MT4を使うのは昔から使っている人が環境を変えたくない場合や、上で少し触れた自動売買ツールなんかはほとんどがMT4用だったりするのでMT4を選ぶしかありません。

普通にトレードするだけならMT5をおすすめします。

EAはFX初心者でも稼げる?

EAことFX自動売買ツールは自分でチャートを見てトレードする時間がない人向けのお助けツールです。

いろいろなロジックのEAがあり中には稼げるものもあるでしょう。

使い方しだいですね。

で、その使い方を身につけるには結局FXの勉強が必要です。

どの時間帯と相性がいいのか、との通貨ペアならより安全なのか、設定するロット数はどれくらいがちょうどいいのか、などEAの動かし方や設定を知ることが大事です。

提供側が推奨設定というものを提示していますが、それでうまくいくなら全員稼げているはず。

でも現実はそうではありません。

そして全く知識のない人がEAを使って簡単に稼げるのか?というと運が良ければ稼げます。

でもほぼ無理です。

完全にEA任せではたいてい資金が溶けてなくなるでしょう。

ですので初心者だからといって胡坐をかいていてはあっさりお金を失うことになるはず。

チャートの分析手法を学ぶ必要はありませんが、最低限の知識は必要になってくるので簡単そうに見えて奥が深いものですね。

個人的にあまりおすすめしません。

なお有料のEAはナンピン式のものが多いです。

それはあなたの口座番号を紐づけてトレードごとに一定の報酬がもらえるアフィリエイト制度を利用しているため、トレードが多いほど儲かるから。

でもナンピン式EAはいつか必ず溶けます。

もちろん使い方しだいですが、そうそう簡単に初心者が使いこなせるものでもないので最初から手を出さないことをおすすめします。

私も散々痛い目にあってきたのでつい強い口調で書いてしまいました(笑)

それでも使いたい人はストラテジーテスターを使ってバックテストした上で使ってみてください。

まとめ

XMトレーディングをFX初心者におすすめする理由を解説しました。

大切なお金を預ける以上、安心できる環境が整っている業者であることが大前提だと思います。

こまごまとした部分のサービスは後発の海外FX業者に負けている部分もありますが、安心感・信頼性こそ一番大事にしたいポイントです。

その点XMは過去の実績からも信頼性OKですし、少額資金で稼ぎやすい環境も整っています。

気持ちよくFXを始められるよう、まずはXMのスタンダード口座を開設し、ボーナスも活用しながらチャレンジしてみてくださいね。

あとFXはギャンブルではないので、無茶なロット数で注文することはしないでください。

最初はビギナーズラックで勝ててしまうこともありますからね。

私もそれで調子に乗って痛い目見たので(笑)