XMサポートの問い合わせ方法 – 受付時間や返信期間はどれくらい?

XMサポート アイキャッチ画像

日本で人気の海外FX業者「XMトレーディング」のサポートセンターは安心して使えるんでしょうか。

海外のサービスだけに日本人にとっては

  • 英語で対応してこないか?
  • 日本語が通じるのか?
  • そもそもサポートに繋がるのか?

などが気になる人も多いと思います。

そこでXMのサポート種類と問い合わせ方法、対応について調べてみました。

\ここから登録で(今だけ)軍資金13000円プレゼント!/

XM口座開設はこちら(無料)

XMトレーディングのサポートは安心して使えるの?

XMカスタマーサポートの種類

XMサポートの種類

XMでは以下のサポート手段が用意されています。

  • ライブチャット
  • メール
  • 電話(制限あり)

電話サポートの制限とは?

一部のサイトでサポートの電話番号が掲載されていましたが、公式には載っていません。

おそらく情報が古くなっているのでしょう。

現在は直接ユーザー側からかけられる電話サポートはありません。

一度ライブチャットかメールで問い合わせた後にXM側から電話がかかってくるコールバック対応のみとなります。

XMライブチャットサポートの利用方法

ライブチャットは口座開設していなくても利用できます。

ライブチャットの対応時間

サポートページはこちら
XMTradingサポート

※受付時間:月~金曜日の平日のみ(24時間対応)
※9:00~21:00は日本人がサポート対応
※それ以外の時間は英語対応
※年末年始などは異なる場合もあり

日本語対応時間が限られているので気を付けましょう。

といっても朝9時から夜21時までの12時間あれば日中は仕事が忙しいサラリーマンの方でも利用できるでしょう。

ライブチャットの使い方

上記リンク先ページを開く↓

XMトレーディング サポートの種類ライブチャット

最初に1の「日本語ライブチャット」ボタンを押しましょう。

一般的な青色やアンダーライン入りのリンク文字列になっていないためわかりにくいんですが、「日本語ライブチャット」文字列もリンクになっているのでどちらでもOKです。

するとページ右下にライブチャットへの入室ボタンが出てくるので押すと、このページが開きます↓

XMトレーディング サポートの種類ライブチャット2

口座開設済みなら「既存のお客様」を選択し、「口座ID」と「メールアドレス」を入力します。

未開設なら「新規のお客様」を選択し、「名前」と「メールアドレス」を入力しましょう。

その後「チャットを開始する」ボタンを押せば始まります。

なお、「日本語(online)」となっているときは繋がりますが、(offline)のときはメールサポートになります。

日本語対応は為替市場がオープンしている月~金曜の9~21時です。

ライブチャットサポートにおすすめの質問内容

・すぐ回答が欲しいもの
・画像などが必要ないもの

ライブチャットサポートは応答の早さとお手軽さが最大のポイント。

画像を使って説明しないとできないような質問には向いていません。

もちろん使うのは自由ですしどんな問い合わせ内容でも問題ありませんが、すぐ解決できないような質問だと結局メールで折り返し連絡する形式になるかもしれません。

「出金申請したけどまだ反映されていません」

といった単純かつ早く回答が欲しい質問に最適なサポート手段ですね。

XMメールサポートの利用方法

メールサポートの対応時間

ライブチャットサポートと同じです。

月~金曜までは24時間対応。

土日は翌月曜日以降の対応となります。

平日にメールサポートへ問い合わせると24時間以内には返信がくるでしょう。

メールサポートの送金先アドレス

support@xmtrading.com

このメールアドレスにGmailなど自分の使っているツールで送信しましょう。

メールサポートの使い方

上記のXMサポートのメールアドレスに問い合わせるだけです。

もしくはXMにログイン後のサポートページを開き、専用フォームに問い合わせ内容を入力して送信する方法もあります。

メールサポートにおすすめの質問内容

基本的に条件はなくどんな内容でも構いません。

ただ簡単に解決できなさそうな質問に向いています。

ほかライブチャットサポートのように多少時間が奪われるのが嫌な人もメールがおすすめです。

XMアフィリエイト部門のサポート窓口は別です

XMのアフィリエイトに関する質問はこちらから。

ib@xmtrading.com

営業時間はヨーロッパ時間の7:00~16:00(GMT)と記載されているので、日本時間では16:00~25:00(JST)ですね。

メールなので送信はいつでもOKですが、返信は営業時間にしかこないです。

なので、すぐ返事がこないからと何度も送信しないようにしましょう。

XMへのクレーム用サポート窓口はこちら

苦情・クレームに関しては会員ページ内にあるコンプライアンスページでフォーム入力後、メール送信することになります。

XMマイページにログインし、下記URLから内容を入力してください。

コンプライアンスページ
https://my.xmtrading.com/jp/member/complaints
※英語です

その後スキャンしたものをコンプライアンス用のメールアドレス「complaints@xmtrading.com」へ送信します。

日本語でいいのか?は送ったことがないためわかりませんが、日本人が対応している時間帯に日本語で記入して送れば対応してくれるのではないかと思われます。

さすがに翻訳したもの英文では正確に伝わるかわかりませんからね。

まずは日本語で送ってみましょう。

XMのサポートで日本語はスムーズに通じる?

XMの日本語サポート

日本人スタッフが対応している時間帯に利用すれば問題ありません。

とはいえ、サラリーマントレーダーが21時以降に帰宅して問い合わせる場合、ライブチャットは日本語でなくなる可能性大。

その場合はメールしかないですね。

XMサポートからの返信時間はどれくらい?

  • ライブチャット・・・その場ですぐ対応
  • メール・・・1?2営業日
  • 電話・・・上記2つより遅い
  • クレーム窓口・・・最大8週間ほど

急ぎの場合はライブチャットで

早く解決したいならライブチャットを選びましょう。

チャット画面に入室し、サポートの手が空いていれば1分以内で繋がります。

そこでもし対応時間外ならメールですね。

XMサポートに寄せられるよくある質問一覧

XMサポート よくある質問

XM公式ホームページの「よくある質問」ページにはFX初心者やXMで口座開設したばかりの人がつまづきがちな質問への回答が載っています。

たとえば「ボーナスは出金できるか?」なども回答があるので、まずチェックしてからサポートへ問い合わせることをおすすめします。

XMの信頼性に関するサポートの回答

XMにお金を預けても大丈夫なの?

XMでは会社運営用と顧客用資産は分けて管理されています。

もしXMが破産したとしても顧客資産は使えません。

また証券ディーラーライセンスを取得しているため、ライセンスの定める基準に手顧客資本管理は徹底されています。

もう1つ口座開設するときに本人確認証類の提出は必要?

必要ありません。

XMにログインし保有口座一覧ページを開くと「追加口座開設」ボタンがあります。

それを押せば簡単にもう1つ口座を持てます。

XMでは最大8つまで持てるため、1つはスタンダード口座で、もう1つはゼロ口座で、さらに別のものはMT5で、などいろいろなパターンを試せます。

資金振替も無料で可能。

維持手数料なども余分にかかったりしませんし、間違えて作ってしまったり必要なくなったら解約手続きすれば簡単に削除することも可能です。

メールアドレスや住所の更新方法は?

氏名や生年月日など基本的に変わらない個人情報は変更できませんが、メールアドレスや住所などはできます。

たたしXMトレーディングのマイアカウント内では変更できません。

XMの専門部署「validations@xmtrading.com」宛てにメールで問い合わせてください。

住所情報はメールで知らせたあとに住所確認書類を書類アップロードページから提出することになります。

XMにログインしメニュー内にある「書類アップロード」を押せば該当ページが開きます。

XMの口座関連に関するサポートの回答

XM口座の開設方法は?

初歩の初歩ですね。

XMサポートに問い合わせるスキルがあればアッサリできそうな気もしますが一覧にあるってことは聞く人がいるようです。

ここでやり方を詳しく書くと長くなってしまうので開設方法を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

参考記事
XMの口座開設方法

メールアドレス、住所情報などの入力をサクッと終わらせられれば5分ほどで完了するはずです。

どの口座を選べばいいの?

XMでは初心者もベテランも「スタンダード口座」がおすすめです。

XMのサービスを満遍なく組み込んだオールマイティーなスペックを備えています。

スキャルピングという短期売買手法を使うなら迷うことなくゼロ口座を選ぶことになります。

よくわからなければスターンダードを選んでおきましょう。

あとで別のタイプが良くなったら追加で開設して資金移動すればいいだけです。

最低入金額は?

5ドル(USD)です。

日本円で500円程度からFXをスタートできるためかなりハードル低めと言えます。

さらに口座開設時に3000円ボーナスももらえるため最初は入金すら必要ありません。

法人向け口座はある?

ありません。

2018年あたりまでは開設できていたようですがそれ以降完全に法人口座は受付停止しています。

法人としてFXに取り組みたい人はほかの海外FX業者を利用しましょう。

完全に法人でしか使わない代表者の個人口座を作る方法もないことはないものの、管轄の税務署がOKすること、また完全に個人では使っていないと証明できる明確な使い方をすることはポイントになるでしょう。

口座タイプの変更は可能?

既存のものは変更できません。

ですがもう1つ口座を追加で開設して資金を移動させれば可能です。

資金移動は無料ですし、XMでは最大8つまで追加できます。

やり方はこちらの記事を参考にしてください↓

クレジットカードは使える?

使えます。

現在はVISAとJCBの2ブランドに対応しています。

なおクレジットカード入金してから出金する場合、VISAとJCBで多少ルールが異なります。

VISAカードは入金額分まではカードへの返却となり、利益分は銀行への振込となります。

JCBカードは入金額と利益分どちらも銀行への送金です。

詳しい内容はこちらの記事で解説しているのでご一読ください。

仮想通貨(暗号資産)は使える?

入出金には使えません。

仮想通貨CFDという法定通貨とセットのペア商品でトレードすることはできます。

これまでに一度仮想通貨に対応していたんですが停止になっていました。

が、現在は再び再開しています。

スタンダードとマイクロ口座を開設すれば仮想通貨CFDの通貨ペアを売買できます。

取引ツール(MT4/MT5)でBTCUSD、ETHUSDといった仮想通貨と法定通貨のペアのチャートを追加してトレードしましょう。

ゼロ口座は非対応なので注意してください。

FXトレードに関するサポートの回答

FXトレードに関するよくある質問

スプレッドは?

海外FX業者で気になるスプレッド。

同時に売りと買いを実行した場合の価格差のことで、pips(ピップス)単位で表します。

トレード時の手数料みたいなものですが、スプレッドが広い=手数料が高くなります。

FXではトレードする通貨ペアによって大きく異なり最低0~数百になることも。

メジャーな米ドル円(USDJPY)なら15~20pipsくらいです。

他の海外FX業者に比べるとわずかに高い傾向はみられますが通貨ペアしだいですね。

レバレッジは最大いくつまで?

以前まで888倍でしたが2022年夏から1000倍になりました。

レバレッジは口座残高によって規制がかかるのでチェックしておくことをおすすめします。

スキャルピングトレードは可能?

可能です。

スキャルピング専用のXMゼロ口座を利用しましょう。

手数料が安く、注文と精算処理が高速になっています。

両建てはできる?

同一口座内でなら可能です。

1アカウント内の違う口座間、ほかのアカウント間、他社を利用した両建ては禁止です。

ゼロカットはある?

あります。

急変動で大きなマイナスになったとしても借金を背負う心配はありません。

スリッページは大丈夫?

滑る、スリッページとは注文や精算依頼したときに処理されるまでの時間が長いことを言います。

相場は1秒で急変することもあるため、注文ボタンを押してから1秒後に処理されていては困るシチュエーションもありますからね。

でもXMは約定力が高いほうなので平常時は見られません。

ただし重要な経済指標発表や市場がオープンする窓開けなど変動の激しいタイミングではスリッページが発生します。

とはいえこれはXMだけに限らずどのFX業者でも同じことです。

なおスキャルピング用のゼロ口座は処理が高速化されているため多少改善されます。

取引可能な最大ロット数は?

マイクロ口座は最大100マイクロロット×200ポジションまで、スタンダードは最大50スタンダードロット×200ポジションまで持てます。

トータル保有数ではマイクロが2万ロット、スタンダードが1万ロットです。

バイナリーオプションはできる?

できません。

仮想通貨のトレードは可能?

ビットコインとイーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュなどに対応しました。

仮想通貨CFD商品として提供しています。

その他の質問に対するサポートの回答

XMのアフィリエイトって何?どうすればできる?

XMトレーディングではFX口座開設してくれるユーザーを紹介することで報酬を得られる制度「アフィリエイト」サービスも実施しています。

やり方は次のステップを順に済ませればOKです。

1.XMであなたの口座を1つ開設する
2.XMアフィリエイト用の公式ページに登録する
3.アフィリエイトページで発行できるあなた専用リンクを取得する
4.ブログやSNSなどで宣伝する
5.あなたのリンクを介してどこかの誰かが口座開設する
6.その人がトレードしてくれれば報酬発生

あなたのネット媒体を利用してXMの宣伝に協力する感じです。

トレードしてくれるユーザーを獲得できればそのたびにあなたに報酬が入ってきます。

もし100ロット分のトレードをしてくれたら300ドル相当の報酬になります。

活発にトレードしてくれるユーザーをたくさん獲得できれば月収100万円どころか1000万円オーバーも狙える仕事になるでしょう。

アフィリエイト専用ページはXM公式サイト内の「パートナーシップ」リンクを押せば行けます。

よくある質問ページには正直サポートに聞くほどではないよね?と思える問い合わせも多いです。

サポートを利用する権利は誰にもあるので気を遣いすぎる必要はまったくありませんが、XMホームページで丁寧に解説されていることまで質問するのはできるだけ避けたいですね。

問い合わせの量が増えればサポートの質にも影響してきます。

まずはここで紹介した項目をチェックして解決できない場合にサポートに問い合わせることをおすすめします。

まとめ

XMのサポート内容や問い合わせ方法について解説しました。

日本人が対応してくれるため日本語は普通に使えますし、どうしても必要なら電話での対応も依頼できます。

ただし24時間対応ではないため受付時間には注意してください。